2014年02月03日

第6回政策セミナー『社会保障制度改革の行方と医療の未来』(2/7)

政策分析ネットワーク:第6回政策セミナー(2/7)
『社会保障制度改革の行方と医療の未来』
〜少子高齢社会で将来世代を支えるために〜
〜「民間発」で医療をプロデュースする〜

【開催概要】
日時:2月7日(金)19:00〜20:30
場所:日比谷図書文化館・小ホール
定員:60名(先着申込順)
備考:会員/特別招待者⇒参加費無料

【パネリスト】
◇松井秀文(アメリカンファミリー生命保険・元会長)
◇阿部文彦(読売新聞社・編集局社会保障部長)
【討論者】
◇間中健介(関西学院大学客員研究員)
(NPO法人小児がん治療開発サポート事務局長)
【進行役】
◇田幸大輔(政策分析ネットワーク事務局長)

----------------------------------------
【主催者:政策分析ネットワーク】
「政・官・民・学・シンクタンク・マスコミ
・NPO/NGO関係者」などによる、
「政策議論(政策対話)/人的交流」を図る
「官民連携型:政策プラットフォーム」です。
〇設立:1999年4月
〇代表:東京大学大学院教授 伊藤元重
〇HP:http://www.policy-net.jp/
----------------------------------------

===================================
【参加申込フォーム(2/7)】
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
ご氏名:
ご所属:
ご役職:
E-mail:
===================================  

Posted by policynet at 10:38

2014年01月20日

【ダボス会議・報告会】「アベノミクスの新展開」〜ダボス会議での議論を踏まえて〜

----------------------------------------------------------------------------------
【ダボス会議・報告会】
「アベノミクスの新展開」〜ダボス会議での議論を踏まえて〜
(今年6月策定予定の「新成長戦略」に向けて)

----------------------------------------------------------------------------------
【開催概要】
日時:2014年2月2日(日)14:00〜16:00
場所:日経カンファレンスルーム
  :(日本経済新聞社・東京本社ビル6階)
   :(東京都千代田区大手町1−3−7)
定員:350名(先着申込順)
備考:個人会員/機関会員/特別招待者⇒参加費無料

≪テーマ≫
「アベノミクスの新展開」〜ダボス会議での議論を踏まえて〜
(今年6月策定予定の「新成長戦略」に向けて)

≪パネリスト/モデレーター(敬称略)≫
◇モデレーター
 伊藤元重(経済財政諮問会議議員:東京大学大学院教授)
◇パネリスト
 竹中平蔵(産業競争力会議議員/国家戦略特区諮問会議・民間議員/慶應大学教授)
 大田弘子(規制改革会議議長代理:政策研究大学院大学教授)
 宮内義彦(元規制改革・民間開放推進会議議長:オリックス会長)
 大林 尚(日本経済新聞社・編集委員兼論説委員)
----------------------------------------------------------------------------------
================================
【「ダボス会議・報告会」(2/2):参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
---------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ご所属:
ご役職:
E-mail:
---------------------------------------------------------
================================  
Posted by policynet at 22:01

2013年12月18日

教育政策シンポジウム『新しい教育、新しい国創りの在り方〜官民連携を通して〜』(1/18)

教育政策シンポジウム(1/18)
『新しい教育、新しい国創りの在り方〜官民連携を通して〜』

【開催概要】
日時:2014年1月18日(土)14:00〜16:30
場所:明治大学駿河台キャンパス「リバティータワー」
   :1階1011教室
定員:250名(先着申込順)
備考:個人会員/機関会員/特別招待者⇒参加費無料
主催:政策分析ネットワーク&Teach For Japan

≪テーマ≫
『新しい教育、新しい国創りの在り方〜官民連携を通して〜』

≪パネリスト/モデレーター(敬称略)≫
〇パネリスト
大竹美喜:アメリカンファミリー生命保険日本法人・最高顧問
前川喜平:文部科学省初等中等局長
松田悠介:Teach For Japan 代表理事
〇モデレーター
早川信夫:日本放送協会解説主幹

---------------------------------------------------------
【主催者団体について】
『政策分析ネットワーク:Network for Policy Analysis』
「政・官・民・学・シンクタンク・マスコミ関係者」などによる、
「政策議論(政策対話)/人的交流」の喚起と促進が目的の
「官民連携型:政策プラットフォーム」です。
〇設立:1999年4月
〇代表:東京大学大学院教授 伊藤元重先生
〇HP: http://www.policy-net.jp/
---------------------------------------------------------
======================================
【教育政策シンポジウム:参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
---------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
======================================  
Posted by policynet at 20:00

2013年11月21日

【開催案内】第3回政策セミナー:『YAHOOニュースから“The Page”へ』(11/25)

第3回政策セミナー:『YAHOOニュースから“The Page”へ』(11/25)

【開催概要】
日時:11月25日(月)19:00〜20:30
場所:明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー2階1021教室
定員:250名(先着申込順)
参加費:会員&特別招待者⇒参加費無料、非会員⇒1000円

≪テーマ≫
『YAHOOニュースから“The Page”へ』
〜新しいネットメディアの可能性について〜

≪パネリスト≫
○奥村倫弘
 ワードリーフ株式会社代表取締役社長
 (元ヤフー株式会社・メディア編集本部長)
○亀松太郎
 弁護士ドットコムトピックス編集長
 (元ニコニコニュース編集長)
○藤代裕之 
 法政大学社会学部准教授
 関西大学総合情報学部特任教授
 日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員

≪関連HP≫
『THE PAGE(ザ・ページ)』〜気になるニュースをわかりやすく〜
http://thepage.jp/

【パネリスト略歴】
○奥村倫弘
1969年大阪府生まれ。92年、読売新聞大阪本社入社。福井・
奈良支局、大阪経済部で勤務したのち、98年にヤフー株式会社
入社。メディア編集部長、編集本部長を経て2013年3月から
現職。ニュース解説サイト「THE PAGE」を運営。著書に、
『ヤフー・トピックスの作り方』(光文社新書)。

○藤代裕之
1973年徳島生まれ。徳島新聞で、社会部、文化部で記者として
活動。2005年にNTTレゾナント(goo)に入社、ニュースデスク、
新サービス開発を担当。2013年4月から法政大学社会学部准教授、
関西大学総合情報学部特任教授に就任。日本ジャーナリスト教育
センター(JCEJ)代表運営委員。著書に『発信力の鍛え方』。

○亀松太郎
1970年静岡県生まれ。朝日新聞記者として3年勤務後、ネット
ベンチャーと法律事務所を経て、2006年よりJ-CASTニュースの
記者・編集者を経験。2010年ドワンゴに転職、ニコニコニュース
編集長として、ニコニコ動画の政治・報道番組の企画・制作と
ニュースサイト運営に携わる。13年1月独立。弁護士ドットコム
トピックス編集長の他、BLOGOS等ネットメディアを中心に活動。
---------------------------------------------------------
【主催者団体:組織概要】
『政策分析ネットワーク:Network for Policy Analysis』
政・官・民・学・メディアなどの政策マーケットおける、
政策研究者と政策実務者による「政策対話/人的交流」の
喚起と促進を目的とした「政策プラットフォーム」です。
設 立:1999年4月
代 表:東京大学大学院教授 伊藤元重先生
会員数:約780名
http://www.policy-net.jp・
---------------------------------------------------------
==========================================
【第3回政策セミナー:参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
---------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
==========================================  
Posted by policynet at 11:35

2013年11月13日

【開催案内】第2回政策セミナー:『テレビの未来〜その限界と可能性〜』(11/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催案内】第2回政策セミナー
『テレビの未来〜その限界と可能性〜』(11/22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)【開催概要】
日 時:11月22日(金)19:00〜20:30
場 所:明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー2階1022教室
定 員:150名程度
参加費:会員&「特別ご招待」⇒参加費無料/非会員1000円

2)【テーマ:(政策とメディア)】
「テレビの未来〜その限界と可能性〜」
−テレビの今と未来は?何をするべきか?今年を振り返って考える−

3)【講演者/討論者】
TBSメディア総合研究所 代表取締役社長  氏家夏彦 氏
Twitter Japanパートナーシップ・ディレクター 牧野友衛 氏

4)【ご参考ブログ】
『あやとりブログ』〜多彩な書き手がメディアを論じる〜
(最新記事より一部抜粋:氏家夏彦氏)
*『半沢直樹』高視聴率の秘密がわかった
*全録機・ガラポンTVは意外に怖いぞ!
*「笑っていいとも!」終了に、テレビの可能性を考えた
http://ayablog.jp/

5)【政策セミナーとは】
政策メッセ(年2回開催)とは別に、様々な重要政策課題
(社会的課題)などについて、政策関係者がタイムリーかつ
建設的に「政策論議」を行う「場」です。
======================================
【第2回政策セミナー:参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
---------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
======================================  
Posted by policynet at 22:15

2013年11月12日

【開催案内】第1回政策セミナー『日本財政が抱える病理―財政規律と予算制度』(11/21)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催案内】第1回政策セミナー
『日本財政が抱える病理―財政規律と予算制度』(11/21)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)【開催概要】
日 時:11月21日(木)19:00〜20:30
場 所:明治大学駿河台キャンパス
   :リバティータワー2階1022教室
参加者:150名程度
参加費:会員/特別招待者⇒参加費無料
     :非会員⇒1000円

2)【テーマ:(日本の財政)】
「日本財政が抱える病理―財政規律と予算制度」
 〜なぜ日本は財政再建に失敗しているか〜
 〜あるべき改革の道筋を提示する〜

3)【開催趣旨】
GDPの2倍、1000兆円を超えた日本の借金。国家破綻を
めぐる議論は絶えないが、借金は経済成長を期待して改革を
先送りしてきた20年間の結果である。幾度となく財政再建を
試みながら、なぜ失敗し続けるのか。成長戦略は重要だが、
財政再建なしには少子高齢化は乗り切れない。
本セッションでは、特に予算制度に着目し、財政再建に成功・
失敗した先進10カ国の事例を繙き、日本財政の根源的問題を
指摘して、再建の道筋を提示する。

4)【講演者/討論者】
講演者:明治大学公共政策大学院教授    田中秀明 先生
討論者:日本経済新聞・経済解説部編集委員 清水真人 氏
---------------------------------------------------------
【主催者団体:組織概要】
『政策分析ネットワーク:Network for Policy Analysis』
政・官・民・学・メディアなどの政策マーケットおける、
政策研究者と政策実務者による「政策対話/人的交流」の
喚起と促進を目的とした「政策プラットフォーム」です。
設 立:1999年4月
代 表:東京大学大学院教授 伊藤元重先生
会員数:約780名
http://www.policy-net.jp・

【政策セミナーとは】
政策メッセ(年2回開催)とは別に、様々な重要政策課題
(社会的課題)などについて、政策関係者がタイムリーかつ
建設的に「政策論議」を行う「場」です。
---------------------------------------------------------
===========================================
【第1回政策セミナー:参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:takoh@r3.dion.ne.jp)
---------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
===========================================  
Posted by policynet at 13:58