2007年12月01日

公共政策ワークショップ開催のご案内/夏季政策セミナー(旧政策研究・教育カンファレンス)

--------------------------------------------------
1)公共政策ワークショップ開催のご案内
夏季政策セミナー(旧政策研究・教育カンファレンス)
2)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
--------------------------------------------------
1)公共政策ワークショップ開催のご案内
夏季政策セミナー(旧政策研究・教育カンファレンス)
開催日程:2007年9月15日(土)
開催時間:11:30〜16:30
参加定員:200名(先着申込順⇒定員になり次第、受付終了)
主催団体:慶應義塾大学総合政策学部/政策分析ネットワーク
開催場所:慶應義塾大学総合政策学部 ε:エプシロン館(研究・教室棟)
     http://www.keio.ac.jp/access.html
受付場所:慶應義塾大学総合政策学部 ε:エプシロン館(研究・教室棟)1階
懇親会等:2007年9月15日(土)16:30〜
参加費等:○無料(機関会員&個人会員)⇒2007年度・年会費納付済みの場合
    :○1500円(非会員)
--------------------------------------------------
【シンポジウム・ワークショップ開催概要】

○「参議院選挙後の新内閣での優先政策課題とは」
○「公会計と政策情報」
○「女性の労働供給増加に向けて〜配偶者控除・特別控除の廃止と税額控除の導入〜」
○「地域における新しい協働−コネクタ−としての『弱い専門家』の重要性−」
○「相互支援のプラットフォームとしての大学」
--------------------------------------------------
■メインシンポジウムー1(11:30〜13:00)
 テーマ:「参議院選挙後の新内閣での優先政策課題とは」
○モデレーター
鵜飼康東:関西大学ソシオネットワーク研究センター長(政策分析ネットワーク・共同代表)
○パネリスト
浅野史郎:慶應義塾大学総合政策学部教授
曽根泰教:慶応義塾大学政策・メディア研究科教授兼総合政策学部教授
原田 泰:大和総研・チーフエコノミスト(元内閣府)
自民党/民主党政策担当者(国会議員:現在調整中)
--------------------------------------------------
■ワークショップー1(13:30〜15:00)
 テーマ:「公会計と政策情報」
○モデレーター
田中秀明:一橋大学経済研究所准教授
○報告者
柴 健次:関西大学会計大学院長
宗岡 徹:関西大学教授・公認会計士
○討論者
高橋洋一:内閣参事官(財務省)
山本 清:国立大学財務経営センター教授
鵜飼康東:関西大学ソシオネットワーク研究センター長(政策分析ネットワーク・共同代表)
--------------------------------------------------
■ワークショップー2(15:15〜16:15)
 テーマ:女性の労働供給増加に向けて
     〜配偶者控除・特別控除の廃止と税額控除の導入〜(ISFJ:2006年度最優秀論文)
 主 催:日本政策学生会議・政策分析ネットワーク
○発表者
明治大学商学部千田亮吉研究会
○討論者
岩城秀裕:内閣府参事官(元野村證券金融経済研究所経済調査部次長兼シニアエコノミスト)
原田 泰:大和総研・チーフエコノミスト(元内閣府)
長島直樹:富士通総研経済研究所・主任研究員
--------------------------------------------------
(特別ワークショップ)21世紀COEプログラム
「日本・アジアにおける総合政策学先導拠点−ヒューマンセキュリティの基盤的研究を通して−」
《地域協働ラボ立ち上げ記念シンポジウム『地域協働における学の役割』》

■特別ワークショップー1(13:30−14:40)
テーマ:地域における新しい協働−コネクタ−としての『弱い専門家』の重要性−
○コーディネーター
秋山美紀 (慶應義塾大学総合政策学部専任講師)
○パネリスト
大江守之 (地域協働ラボ代表、慶應義塾大学総合政策学部教授)
中川久美子(横浜市都市経営局調査・広域行政課 主任調査員)
松本和子 (NPO法人市民セクターよこはま理事長)

■特別ワークショップー2(14:50−16:20)
テーマ:相互支援のプラットフォームとしての大学
○コーディネーター
飯盛義徳 (地域協働ラボメンバー、慶応義塾大学環境情報学部専任講師)
○パネリスト
藁品孝久 (NPO法人湘南スタイル理事長)
渡部朋広 (横浜市葛が谷地域ケアプラザ所長)
稲葉佳之 (慶応義塾大学政策・メディア研究科博士課程)
石井大一朗(慶応義塾大学政策・メディア研究科博士課程)
--------------------------------------------------
2)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
 (中央省庁・大学・シンクタンクとの共同開催も含む)
○政策メッセ
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
○政策教育カンファレンス
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
--------------------------------------------------
  

Posted by policynet at 11:11

2007年11月28日

公共政策ワークショップ開催(9/24):第7回政策研究・教育カンファレンス

1)第7回政策研究・教育カンファレンスのご案内(詳細)
開催日程:2006年9月24日(日)
開催時間:11:00〜16:30(11:00〜12:30、13:00〜14:30、15:00〜16:30)
参加定員:400名(先着申込順⇒定員になり次第、受付終了)
開催場所:城西大学現代政策学部(東京紀尾井町キャンパス)(東京都千代田区紀尾井町3−26)
■地下鉄有楽町線 麹町駅より徒歩3分 /■地下鉄南北線 永田町駅より徒歩5分
■地下鉄丸の内線・銀座線 赤坂見附駅より徒歩8分/■JR中央線・総武線 四ツ谷駅より徒歩10分
http://www.josai.jp/access.html
--------------------------------------------------
2)ワークショップ開催企画(確定版)◇共通テーマ:「次期政権の政策課題」)
 1.「政策決定プロセス:経済財政諮問会議の意義と課題」
 2.国の評価実務における民間人材の活用(仮)−総務省行政評価局の取組ー
 3.官邸機能強化(新しい霞ヶ関を創る若手の会)―政策の質をどのように高めていくべきか―
 4.「地方分権」(特別セッション:地方自治体首長・4市長)
 5.大学経営改革:「授業料と大学経営について(仮)」
 6.「自治体における職員研修の現状と課題:職員研修は政策形成能力の向上に寄与しているのか」
 7.「公共サービス改革、構造改革特区、規制改革等を活用した新しいパブリックの在り方」
 8.「分権時代における地方自治システムの設計」
   分権時代における地方自治システム/分権時代における地方議会制度
   分権時代における自治体の再構築 /分権時代における国土形成計画の意味
 9.「自治体政策の一柱としての安全安心まちづくり」
10.新しい公共の担い手と公の責任(行政(公共)経営)
11.「イノベーション(新事業)創出システム」
12.地域経済活性化
13.地域イノベーション―彩の国再活性化処方箋―
14.財政政策(財政再建)のシュミレーション分析
15.わが国医療保険制度改革の行方
16.情報通信分野の競争政策「番号持ち運び制導入で、携帯電話競争はどう変わるか」
17.地方IT戦略:地方税電子申告・滞納整理
   ○地方税電子申告の取組み/○滞納整理支援に向けた取組み
18.市民メディアが育む地域社会−その展望と課題
19.環境政策(環境ビジネス)「環境、持続可能な社会の実現にどう向き合えばよいのか。」
   ○ビジネスの視点/○エコビジネスコンテストの取り組みからの問題提起
   ○市民からの政策提言の取り組みからの問題提起
20.政策教育:政策系大学・大学院(Policy School)「学部レベルの政策研究・教育のこれから」
21.政策系大学院におけるNPO教育
22.サステナブル社会への関わり方
   ○貧困削減:ほっとけない世界のまずしさキャンペーン
   ○開発援助:バングラデシュ現地ODAタスクフォース
   ○復興支援:公益信託ACT・大和証券グループ津波復興基金
23.特別ワークショップ「道州制」「道州制時代に求められる市民像とは」
  (道州制.COM&Do Up!!(特定非営利活動法人)との共催)
○その他:総会(会場にてご案内)
==================================================
2)ワークショップ詳細版:パネリスト・コーディネーター等
 1.「政策決定プロセス:経済財政諮問会議の意義と課題」(11:00〜12:30)
   ◇パネリスト
   伊藤元重(東京大学大学院教授、政策分析ネットワーク代表)
   林  伴子(内閣府参事官)
   城山英明(東京大学助教授)
   山田厚史(朝日新聞社編集委員)
   ◆モデレーター
   田中秀明(財務総合政策研究所客員研究員)
--------------------------------------------------
 2.国の評価実務における民間人材の活用−総務省行政評価局の取組ー(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   伊藤孝雄(総務省大臣官房審議官(行政評価局担当))
   文野清正(文野公認会計士・税理士事務所所長)
   松本英徳(新日本監査法人・公会計本部 公認会計士)
   高崎正有(三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・公共政策部研究員)
   ◆モデレーター
   岡本義朗(三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・公共政策部主席研究員)
--------------------------------------------------
 3.官邸機能強化(新しい霞ヶ関を創る若手の会による改革案)
   ―政策の質をどのように高めていくべきか―(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
   芳野行気(内閣府、中間法人プロジェクトK)
   鈴木英敬(経済産業省、ソーシャルアクションスクール実行委員長)
   佐藤正弘(内閣府、官民協働ネットワーク・クロスオーバー21)
   ◆モデレーター
   朝比奈一郎(日本貿易保険、中間法人プロジェクトK代表)
   木村伸吾(農林水産省、中間法人プロジェクトK)
--------------------------------------------------
 4.「地方分権」(特別セッション:地方自治体首長・4市長)(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   石川良一(東京都稲城市長)
   島田二郎(島根県安来市長)
   蓬莱  務(兵庫県小野市長)
   横尾俊彦(佐賀県多久市長)
   ◆モデレーター
   池田泰久(全国市長会財政部副部長)
--------------------------------------------------
 5.大学経営改革:「授業料と大学経営について」(11:00〜12:30)
   ◇パネリスト
   小林雅之(東京大学助教授)  (保護者への学費等に関するアンケート調査)
   国立大学法人理事(交渉中)  (国立大学法人における授業料)
   平井真(共立女子大学事務局長)(授業料の使途に関する学生・保護者への情報開示)
   植草茂樹(新日本監査法人公会計本部:学校法人経営管理支援室・マネージャー:公認会計士)
    (決算から見た大学経営、大学経営における授業料)
   ◆モデレーター
   田中敬文(東京学芸大学助教授)
--------------------------------------------------
 6.「自治体における職員研修の現状と課題:
    職員研修は政策形成能力の向上に寄与しているのか」(11:00〜12:30)
   ◇パネリスト
    中山雅之(日本教育コンサルタント株式会社CEO)
       「アンケート調査結果:自治体における職員研修の現状と課題」
   牧瀬 稔(財団法人地域開発研究所研究部研究員)「自治体における人事考課を考える」
   泉元利夫(岸和田市市長公室人事課)「自治体における職員研修の実際」
   ◆モデレーター
   牧瀬 稔(財団法人地域開発研究所研究部研究員)「これからの時代の職員研修を考える」
--------------------------------------------------
 7.「公共サービス改革、構造改革特区、規制改革等を活用した新しいパブリックの在り方」(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   福田 勲(高槻市政策統括監)
   堺井啓公(経済産業省地域経済産業グループ企画官)
  青木文哉氏(デプファ・バンク・ピーエルシー東京支店副支店長)
   ◆モデレーター
    室伏謙一(三井物産戦略研究所新事業開発部新事業戦略室・
         (併)パブリックビジネス推進チーム・シニアプロジェクトマネージャー)
--------------------------------------------------
 8.「分権時代における地方自治システムの設計」(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
    小林良彰(慶應義塾大学法学部教授)「分権時代における地方議会制度」
   松本英昭(地方公務員共済組合連合会理事長)「分権時代における地方自治システム」
   佐々木信夫 (中央大学経済学部教授)「分権時代における自治体の再構築」
   奥野信宏(中京大学総合政策学部教授)「分権時代における国土形成計画の意味」
   ◆モデレーター
   桑原英明(中京大学総合政策学部教授)
--------------------------------------------------
 9.「自治体政策の一柱としての安全安心まちづくり」(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
   石附  弘(財団法人国際交通安全学会専務理事)(元長崎県警察本部長)
   泉元利夫(岸和田市市長公室人事課)(前財団法人日本都市センター研究員)
   江崎徹治(警察大学校教授)
   ◆モデレーター
   牧瀬  稔(財団法人地域開発研究所研究部研究員)
--------------------------------------------------
10.新しい公共の担い手と公の責任(行政(公共)経営)(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
   辻  琢也(一橋大学大学院法学研究科教授)
   太下義弘(三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化政策
      センター 兼 経済・社会政策部主任研究員/センター長)
   宮坂典男(三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究開発第2部部長兼主任研究員)
   岡本義朗(三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・公共政策部主席研究員)
   大塚 敬(三菱UFJリサーチ&コンサルティング国土・地域政策部主任研究員)
--------------------------------------------------
11.「イノベーション(新事業)創出システム」(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
     三木  孝(神戸市医療産業都市構想推進室長) 
     大志田典明(ブレイントラスト・アンド・カンパニー代表取締役社長)
    日野慎二(パテント・ファイナンス・コンサルティング代表取締役社長)
   ◆モデレーター
   堺井啓公(経済産業省地域経済産業グループ企画官)(前宮城県産業経済部次長)
--------------------------------------------------
12.地域経済活性化(11:00〜12:30)
   ◇パネリスト
   藤崎慎一(地域活性プランニング代表取締役社長)
   米田雅子(東京工業大学統合研究院社会開拓研究部門特任教授)
          (NPO法人建築技術支援協会:常務理事)
   堺井啓公 (経済産業省地域経済産業グループ企画官)(前宮城県産業経済部次長)
   大志田典明(ブレイントラスト・アンド・カンパニー代表取締役社長)
   ◆モデレーター
   藤崎慎一(地域活性プランニング代表取締役社長)
--------------------------------------------------
13.地域イノベーション―彩の国再活性化処方箋―(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   渡邉政嘉(経済産業省産業技術環境局企画官)
    佐藤一郎(城西大学現代政策学部客員講師)
    石井雅章(城西大学現代政策学部講師)
   □コメンテーター
   清宮克良(毎日新聞社さいたま支局・支局長)
   ◆モデレーター
   渡辺博子(城西大学現代政策学部助教授)
--------------------------------------------------
14.財政政策(財政再建)のシュミレーション分析(11:00〜12:30)
   ◇パネリスト
   猿山純夫(日本経済研究センター・研究開発部長)
   溜川健一(電力中央研究所協力研究員・明治大学講師)
   ◆モデレーター
   千田亮吉(明治大学商学部教授)
--------------------------------------------------
15.わが国医療制度改革の行方(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
   霧島和孝(城西大学現代政策学部教授)
   于   洋(城西大学現代政策学部講師)
   柑本美和(城西大学現代政策学部講師)
   □コメンテーター
   金子能宏(国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部長)
   ◆モデレーター
   新田光重(城西大学現代政策学部教授)
--------------------------------------------------
16.情報通信分野の競争政策
  「番号持ち運び制導入で、携帯電話競争はどう変わるか」(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   柳沢 豊(日本経済新聞社電子メディア局インターネット総部編成部次長)
   今川拓郎(総務省総合通信基盤局公正競争推進室長)
   勝間和代(JPモルガン証券会社ヴァイスプレジデント・シニアアナリスト)
   石川 温(ジャーナリスト)
   ◆モデレーター
  松村敏弘(東京大学社会科学研究所助教授)
--------------------------------------------------
17.地方IT戦略:地方税電子申告・滞納整理(11:00〜12:30)
   ○地方税電子申告の取組み/○滞納整理支援に向けた取組み
   ◇パネリスト
   市川孝雄(社団法人地方税電子化協議会システム管理課長) 
   櫻岡敏明(株式会社TKC常務取締役)
   □発表者
   吉田尚之(NTTデータ部長)
   藤田弥生(NTTデータ部長)
   ◆モデレーター
   中村耕三(元総務省・シンクタンク、チェンジメーカーズ代表)
--------------------------------------------------
18.市民メディアが育む地域社会−その展望と課題(13:00〜14:30)
   ◇パネリスト
   津田正夫(立命館大学産業社会学部教授)
   高橋 茂(世論社代表取締役)
        (日本インターネット新聞社「ザ・選挙〜JanJan全国政治家データベース」編集チーフ)
   □コメンテーター
   松本恭幸(武蔵大学社会学部助教授)
   ◆モデレーター
   原聡一郎(横浜市民メディア連絡会事務局長)
          (第4回市民メデイア全国交流集会実行委員会事務局長)
--------------------------------------------------
19.環境政策(環境ビジネス)
  「環境、持続可能な社会の実現にどう向き合えばよいのか。」(15:00〜16:30)
   ○ビジネスの視点
   ○エコビジネスコンテストの取り組みからの問題提起
   ○市民からの政策提言の取り組みからの問題提起
   ◇パネリスト
   服部 徹(eco japan cup 2006実行委員会プロデューサー/NPO法人アースデイ・エブリデイ理事)
   森嶋伸夫(特定非営利活動法人一新塾代表理事・事務局長)
   ◆モデレーター
   小島浩司(三菱総合研究所地球環境研究本部資源・環境研究グループ主任研究員)
--------------------------------------------------
20.政策教育:政策系大学・大学院(Policy School)
   「学部レヴェルの政策研究・教育のこれから」(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
   永井万理(慶應義塾大学島田晴雄研究室)
   澤村帝我(慶應義塾大学小島朋之研究室・ISFJ新代表)
   祝  朋宏(浜銀総合研究所)
   田中紀子(外務省専門分析員)
   ◆モデレーター
   西山敏樹(慶應義塾大学政策・メディア研究科講師 兼(財)地域開発研究所客員研究員)
--------------------------------------------------
21.政策系大学院におけるNPO教育(15:00〜16:30)
   ◇パネリスト
    目加田説子(中央大学総合政策学部教授)
    田中敬文(東京学芸大学教育学部助教授)
   太田響子(東京大学公共政策大学院学生)
   ◆モデレーター
   山内直人(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
--------------------------------------------------
22.サステナブル社会への関わり方(13:00〜16:00)
   ○貧困削減:ほっとけない世界のまずしさキャンペーン
   ○開発援助:バングラデシュ現地ODAタスクフォース
   ○復興支援:公益信託ACT・大和証券グループ津波復興基金
   ◇パネリスト
   今田克司(CSOネットワーク共同事業責任者) 
   紀谷昌彦(前バングラデシュ日本大使館経済協力班長) 
   ◆モデレーター/パネリスト
   金田晃一(大和証券グループ本社CSR室次長)
--------------------------------------------------
23.特別ワークショップ「道州制時代に求められる市民像とは」(11:00〜12:30)
   (道州制.COM&Do Up!!(特定非営利活動法人)との共催 http://www.doshusei.com/
   ○道州制.COMから講演(道州制の現状と生活者主権の道州制に向けての政策提言)
   ○全員で参加型ワークショップ⇒発表・まとめ
--------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:11

2005年09月04日

第6回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2005」

開催日:2005年9月4日
会 場:法政大学・市ヶ谷キャンパス、ボアソナード・タワー
-------------------------------------------------------
○シンポジウム(13:00〜14:30)
 「大阪市役所は変われるか?」 
 ―第3者参画による大阪市役所の改革について― 
 :上山信一(慶応義塾大学大学院政策メディア研究科教授) 
 :南 学  (神田外語大学教授・横浜市元参与) 
 :永田潤子(大阪市立大学大学院創造都市研究科助教授)
 :深井康行(読売新聞記者)
---------------------------------------------------
○シンポジウム(11:00〜12:30)
 (「もうひとつの日本を考える会」との共催)
「日本を変えるプランB〜公共政策の座標軸を考える〜」
 :大西健丞(ピースウィンズ・ジャパン統括責任者)
 :村尾信尚(関西学院大学教授、元財務省)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(15:00〜16:30)
 (総務省 人事・恩給局との共催)
 「官民の人事交流の促進に向けて」
 :宮川公男 (財団法人統計研究会理事長)
 :森田 朗(東京大学公共政策大学院院長・教授)
 :塚本壽雄(早稲田大学大学院公共経営研究科教授)
 :      (元総務省行政評価局長)
 :山谷清志(同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科教授)
 :      (元外務省大臣官房 考査・政策評価官)
 :水上  保(総務省 人事・恩給局参事官)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(13:00〜14:30)
  (法政大学地域研究センターとの共催)
「大学と自治体の連携を考える」
 :鈴木貴徳(台東区産業部長)
 :高山三郎(千代田区企画総務課長)
 :内田 治(三鷹市企画部副主幹)
 :山田元紀(法政大学地域研究センター・リサーチアソシエート)
 :田中 充(法政大学大学院政策科学研究科教授)
 :岡本義行(法政大学地域研究センター副所長)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(13:00〜14:30)
 (三菱総合研究所との共催)
 「暮らしの中の環境政策を考える」
 :土居健太郎(環境省地球環境局地球温暖化対策課
 :        国民生活対策室長)
 :西出徹雄(塩ビ工業・環境協会専務理事、
 :       元経済産業省中国経済産業局長)
 :藤井繁子(リクルート月刊ハウジング編集長、
:       住宅総合研究所主任研究員)
 :日本環境教育フォーラム(調整中)
 :小島浩司(三菱総合研究所:資源・食料研究チームリーダー)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(11:00〜12:30)
 「政策マーケットと教育」
 〜国際的視野からの考察:政策競争と政策教育〜
 :丸楠恭一(目白大学教授)
 :  (前SAISライシャワー東アジア研究センター訪問研究員)
 :片岡正昭(慶応大学教授)
 :原田 泰(大和総研・チーフエコノミスト、元内閣府)
 :中林美恵子(IRIS経済研究所研究員)
:  (NPO「Center for Professional Exchange」(CEPEX)理事)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(15:00〜16:30)
 (NPO法人・21世紀大学経営協会との共催)
 「大学経営問題」
 :關昭太郎(早稲田大学副総長)、他
---------------------------------------------------
○ワークショップ(13:00〜14:30)
 (NPO法人 ソーシャル・イノベーション・ジャパンとの共催)
 「社会的企業家支援のためのインフラ整備」
 :大村弘道(元安全センター株式会社代表取締役社長)
 :鈴木政孝(特定非営利活動法人イー・エルダー理事長)
 :日野公三(株式会社アットマーク・ラーニング代表取締役)
        (美川特区アットマーク国際高等学校校長)
 :町野弘明(株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ代表)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(15:00〜16:30)
 (CAC:社会起業家研究ネットワークとの共催)
 「社会変革投資のソーシャル・インパクト」
 〜日米ソーシャル・イノベーション専門家会議の成果より〜
 :澤上篤人(さわかみ投信社長)
 :筑紫みずえ(グッドバンカー社長)
 :影山知明(ウィルキャピタルマネジメント取締役)
 :服部  崇(経済産業省)
 :服部篤子(社会起業家ネットワーク)
 :坂本忠弘(金融庁)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(15:00〜16:30)
 (UFJ総合研究所との共催)
 「文化振興政策とコンテンツ産業」
 「コンテンツの資金調達。その未来形」
 :片柳 敦((株)アイコット・代表取締役社長)
 :林繁 樹(みずほ証券インベストバンキング
 :      プロダクツグループ財務商品開発部長)
 :辻孝 文(三井住友銀行ストラクチャードファイナンス営業部
 :       スペシャライズドプロダクツグループ長)
 :太下義之(UFJ総合研究所:芸術・文化政策センター
 :       主任研究員/センター長)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(11:00〜12:30)
 「ユニバ−サルな交通サ−ビスの構築」
 ―誰もが利用しやすい移動環境の創造に向けて―
 :奥田恵子 ((財)運輸調査局調査研究センタ−副主任研究員)
 :寺田一薫 (東京海洋大学海洋工学部教授)
 :百貫 正 (三池工業株式会社アベイラス営業部主管補)
 :西山敏樹 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科講師)
---------------------------------------------------
○ワークショップ(11:00〜12:30)
 (法政大学との共催)
 「これからの外国人労働政策の課題」
 〜キャリアの視点を中心に〜
 :塚崎裕子(法政大学大学院)
 :柳田富美子(新宿文化・国際交流財団)
 :諏訪康雄(法政大学・コーディネータ)
===================================================  
Posted by policynet at 11:11

2005年06月15日

第5回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2004」

開催日:2004年7月31日
会 場:中央大学後楽園キャンパス
-------------------------------------------------------
《シンポジウム・ワークショップ》
シンポジウム:
「わが国の新しい社会保障システムのデザイン
−年金制度、介護保険制度、税制改正などを踏まえて−」
ワークショップ:
[1]コンテンツ産業振興と知的財産法制度
[2]京都議定書と温暖化対策
[3]わが国のFTA戦略
[4]政策研究と審議会 ―学と官の融合―
[5]政策系大学・大学院が抱える諸課題
-------------------------------------------------------
シンポジウム
「わが国の新しい社会保障システムのデザイン
−年金制度、介護保険制度、税制改正などを踏まえて−
コーディネーター
伊藤元重(東京大学大学院経済学研究科教授)
    (政策分析ネットワーク代表)
パネリスト
八代尚宏(日本経済研究センター理事長)
原田 泰(大和総研チーフエコノミスト)
貝塚啓明(中央大学研究開発機構教授)
-------------------------------------------------------
WS1:コンテンツ産業振興と知的財産法制度
岸本周平(トヨタ自動車株式会社渉外部部長)
(政策分析ネットワーク副代表)
太下義之(UFJ総研芸術・文化政策センター主任研究員)
清田智 (C&R総研社長)
久保雅一(小学館キャラクター事業センター長)
境 真良 (東京映画祭事務局長)
森田貴英(エンターテイメント弁護士)
-------------------------------------------------------
WS2:京都議定書と温暖化対策
横山 彰 (中央大学大学院総合政策研究科研究科委員長)
岸本吉生(経済産業省環境経済室室長)
清水康弘(環境省地球温暖化対策課長)
杉中 淳 (農林水産省農村政策課課長補佐)
-------------------------------------------------------
WS3:わが国のFTA戦略
田幸大輔(日本国際問題研究所・所長特別補佐兼事務局長)
三上正裕(外務省経済局総務参事官室企画官) 
東條吉朗(経済産業省通商政策局国際経済室長) 
小田正規(UFJ総合研究所新戦略部主任研究員)
渡邊頼純(大妻女子大学教授、外務省参与)
-------------------------------------------------------
WS4:政策研究と審議会―学と官の融合―
大橋正和(中央大学総合政策学部学部長)
渥美東洋(中央大学総合政策学部教授)
貝塚啓明(中央大学研究開発機構教授)
-------------------------------------------------------
WS5:政策系大学・大学院が抱える諸課題
鵜飼康東(関西大学総合情報学部教授)
(政策分析ネットワーク副代表)
佐藤主光(一橋大学経済学研究科助教授)
長峯純一(関西学院大学総合政策学部教授)
細野助博(中央大学総合政策学部教授)
-------------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:10

2005年06月14日

第4回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2003」

テーマ:−ポリシースクールとシンクタンクの融合を目指して−
日 時:2003年8月2日・関西大学千里山キャンパス
共 催:関西大学ソシオネットワーク戦略研究センター
   :慶應義塾大学総合政策学部・大学院政策・メディア研究科
---------------------------------------------------------
《シンポジウム・分科会(WS)》
メインシンポジウム
『小泉内閣2年の総括−構造改革は進展したか?−』
分科会1:メディアと政策分析
分科会2:地方財政改革とパブリックガバナンス
分科会3:未来の政策系スクールを作る学生からの提言
分科会4:民間シンクタンクと政策提言
分科会5:若手市長政策討論会
分科会6:『政策学入門』を斬る
---------------------------------------------------------
■メインシンポジウム
『小泉内閣2年の総括−構造改革は進展したか?−』
伊藤元重(東京大学教授・政策分析ネットワーク代表)
吉川 洋(東京大学教授・経済財政諮問会議議員)
渡辺喜美(自民党財務金融部会副部会長・衆議院議員)
鈴木 寛(民主党副幹事長・参議院議員)
三木谷浩史(楽天株式会社社長)
上村多恵子(京南倉庫株式会社代表取締役社長・京都経済同友会常任幹事)
吉田和男(京都大学教授)
---------------------------------------------------------
■分科会(ワークショップ)
分科会1:メディアと政策分析
鵜飼康東(関西大学ソシオネットワーク戦略研究センター長)
林 芳正(参議院議員・自由民主党)
深井麗雄(毎日新聞大阪本社編集局長)
大原詔久(テレビ大阪常務取締役制作センター長)
分科会2:地方財政改革とパブリックガバナンス
長峯純一(関西学院大学総合政策学部教授)
西藤公司(岡山県総務部長)
林 宜嗣(関西学院大学経済学部教授)
穂坂邦夫(埼玉県・志木市長)
喜多見富太郎(経済産業省経済産業政策局産業組織課課長補佐)
分科会3:未来の政策系スクールを作る学生からの提言
石田 祐(関西学院大学大学院総合政策研究科)
福田豊生(関西学院大学総合政策学部・学部長)
山内直人(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
山根かおり(特定非営利活動法人多文化共生センター)
宮本賢二(セーブポイント有限会社代表取締役)
矢板俊平(中央大学大学院総合政策研究科)
真鍋雅史(大阪大学大学院経済学研究科)
分科会4:民間シンクタンクと政策提言
片山泰輔(跡見学園女子大学マネジメント学部助教授)
宮川公男(財団法人統計研究会理事長・一橋大学名誉教授)
新川達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科・研究科長)
美濃地研一(UFJ総合研究所主任研究員)
酒井正治(日本総合研究所研究員)
分科会5:若手市長政策討論会
中川幾郎(帝塚山大学法政策学部教授)
長島一由(神奈川県・逗子市長)
横尾俊彦(佐賀県・多久市長)
分科会6:『政策学入門』を斬る
細野助博(中央大学総合政策学部教授・『政策学入門』編集長)
橋本日出男(南山大学総合政策学部教授)
岩波 薫(民主党青年局副局長)
塩谷さやか(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科在籍)
渡邊真裕子(関西学院大学総合政策学部在籍・『政策学入門』編集スタッフ)
---------------------------------------------------------
  
Posted by policynet at 11:10

2005年06月13日

第3回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2002」

テーマ:「政策系スクールが拓くフロンティア:ポリシーリテラシーを問う」
日 時:2002年7月20日・千葉商科大学
共 催:実行委員長 加藤寛(千葉商科大学学長)
   :政策分析ネットワーク・千葉商科大学
---------------------------------------------------------
メインシンポジウム
「政策系スクールが拓くフロンティア-ポリシーリテラシーを問う-」
ワークショップ
A:「地域形成イノベーションの担い手としての政策系スクール」
B:「学部教育と大学院教育のリンケージ」
C:「デジタル・ネットワークと学習環境(e-learning)」
D:「政策系スクールにおける学び」
E:「政策実務の現場が政策系スクールに期待すること」
F:「政策系スクール間の連携」
G:「シンクタンクと政策系スクール」
H:「ポリシーリテラシーをめぐるブレインストーミング」
---------------------------------------------------------
メインシンポジウム
「政策系スクールが拓くフロンティア-ポリシーリテラシーを問う-」
井関利明(千葉商科大学政策情報学部学部長)
阿川尚之(慶應義塾大学総合政策学部教授)
加藤 寛(千葉商科大学学長)
小池洋次(日本経済新聞社編集局次長兼国際部長)
寺島実郎(三井物産戦略研究所所長)
野田一夫(多摩大学名誉学長)
---------------------------------------------------------
ワークショップA
地域形成イノベーションの担い手としての政策系スクール
−NPOとの協働による政策形成−

村林正次(蟆礎輿躪膰Φ羹蠕鑪調査事業部)
芦田英機(京都女子大学現代社会学部)
伊藤久雄(特定非営利活動法人東京ランポ)
田中敬文(東京学芸大学教育学部)
山岸秀雄(特定非営利活動法人NPO サポートセンター)
山口洋典(財団法人大学コンソーシアム京都)
ワークショップB
学部教育と大学院教育のリンケージ
小島朋之(慶應義塾大学総合政策学部長)
亀田 徹(文部科学省高等教育局大学課課長補佐)
河合幹雄(桐蔭横浜大学法学部助教授)
曽根泰教(慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)
松本保美(早稲田大学政治経済学部教授)
ワークショップC
デジタル・ネットワークと学習環境(e-learning)
徳田英幸(慶應義塾大学政策メディア研究科委員長)
伊東 乾(東京大学情報学環助教授)
井端正臣(社団法人私立大学情報教育協会事務局長)
大橋正和(中央大学総合政策学部教授)
岡本敏雄(電気通信大学大学院教授)
ワークショップD
政策系スクールにおける学び‐ポリシーリテラシーとは何か?‐
片岡正昭(慶應義塾大学総合政策学部助教授)
澤 昭裕(経済産業研究所客員研究員・ウィルソンスクールMPA)
土屋聡 (SFC研究所研究員)
土井正幸(筑波大学経営・政策科学研究科運営幹事)
横山 彰(中央大学大学院総合政策研究科委員長)
ワークショップE
政策実務の現場が政策系スクールに期待すること
増島俊之(中央大学総合政策学部教授)
飯田健太(経済産業省大臣官房秘書課課長補佐)
加藤晃男(三重県教育委員会総合教育センター主幹)
酒井敏男(新宿区役所総務部総務課長)
澁川修一(国際大学GLOCOM、経済産業研究所、東京大学大学院)
舩橋晴俊(法政大学社会学部教授)
山田和茂(人事院人材局試験専門官室主任試験専門官)
ワークショップF
政策系スクール間の連携ーケース、ガイド、カリキュラム、単位互換ー
細野助博(中央大学総合政策学部教授)
大橋正和(中央大学総合政策学部教授)
中村 円(総合研究開発機構主任研究員)
孫福 弘(慶應義塾大学総合政策学部教授)
森島朋三(大学コンソーシアム京都事務局長)
義本博司(文部科学省行政改革推進室長)
ワークショップG
シンクタンクと政策系スクール
久野 新(蝪妝藤柄躪膰Φ羹蠖契鑪部)
小澤太郎(慶應義塾大学総合政策学部)
小池純司(衞鄲質躪膰Φ羹蟾埓情報コンサルティング部)
久武昌人(経済産業省情報調査課課長)
村林正次(蟆礎輿躪膰Φ羹蠕鑪調査事業部)
矢板俊平(中央大学大学院総合政策研究科)
ワークショップH
ポリシーリテラシーをめぐるブレインストーミング:
ーデザインと学びの現場からー

深谷昌弘(慶應義塾大学総合政策学部教授)
井庭 崇(千葉商科大学政策情報学部専任助手)
大田弘子(内閣府参事官)
佐藤雅彦(慶應義塾大学環境情報学部教授)
美馬のゆり(はこだて未来大学システム情報科学部教授)
---------------------------------------------------------
  
Posted by policynet at 11:10

第2回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2001」

日 時:2001年8月4日・関西学院大学関西学院会館
共 催:政策分析ネットワーク・関西学院大学総合政策学部
---------------------------------------------------------
■シンポジウム
「自治体改革と政策教育」
■ワークショップ
A「地方自治体と職員研修」
B「政策系学部のカリキュラムの現状と課題」
C「政策分野における社会人大学院の役割」
D「政策アナリストの役割とポリシースクール卒業生への期待」
E「IT教育とカリキュラム改革」
F「ポリシースクールとNPOとの協働」
---------------------------------------------------------
■シンポジウム「自治体改革と政策教育」
藤田太寅(関西学院大学総合政策学部教授)
片山善博(鳥取県知事)
田中英俊(関西広域連携協議会事務局長)
橋本大二郎(高知県知事)
大田弘子(政策研究大学院大学教授・政策分析ネットワーク代表代行)
---------------------------------------------------------
■ワークショップA「地方自治体と職員研修」
中川幾郎(帝塚山大学法政策学部教授)
今井 照(福島大学行政社会学部教授)
梅田次郎(三重県政策開発研修センター所長)
細野助博(中央大学総合政策学部教授)
村木 寿(岐阜県自治大学校校長)
■ワークショップB「政策系学部のカリキュラムの現状と課題」
石見利勝(立命館大学政策科学部教授)
高畑由起夫(関西学院大学総合政策学部教授)
土屋 聡(慶應義塾大学SFC研究所研究員)
寺本博美(松阪大学政策学部長)
山内直人(大阪大学国際公共政策研究科助教授)
■ワークショップC「政策分野における社会人大学院の役割」
村田 治(関西学院大学経済学部教授)
左近靖博(関西学院大学大学院総合政策研究科修士課程修了、三田市役所)
笹井宏益(国立教育政策研究所)
野田勝康(立命館大学大学院博士後期課程、福知山市議会議員、会社役員)
山田礼子(同志社大学文学部助教授)
■ワークショップD「政策アナリストの役割とポリシースクール卒業生への期待」
鵜飼康東(関西大学総合情報学部教授)
高市早苗(衆議院議員・自民党)
中村哲治(衆議院議員・民主党)
中室牧子(日本銀行調査統計局勤務、慶應義塾大学環境情報学部卒業)他
■ワークショップE「IT教育とカリキュラム改革」
中條道雄(関西学院大学総合政策学部教授)
岩田(山名)年浩(関西大学総合情報学部教授)
岸 道雄(立命館大学政策科学部助教授)
後藤邦夫(南山大学数理情報学部教授)
妹尾堅一郎(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科教授)
     (蠏椿羈惱兒業会代表取締役)
■ワークショップF「ポリシースクールとNPOとの協働」
跡田直澄(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
杉原佳尭(大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程)
    (前長野県知事特別秘書)
中川芳江(螢優ぅ船磧璽好院璽彑賁骸萃役)
    (関西学院大学大学院総合政策研究科修士課程修了)他
---------------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:10

第1回政策研究・教育カンファレンス「サマーキャンプ2000」

日 時:2000年7月29日・慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
共 催:政策分析ネットワーク・慶應義塾大学総合政策学部
---------------------------------------------------------
シンポジウム
「ポスト大学改革:21世紀の大学像〜ポリシースクールの現状と将来〜」
特別講演
「大学改革とポリシースクール構想」
加藤 寛(千葉商科大学長)
西澤潤一(岩手県立大学長)
竹中平蔵(政策分析ネットワーク代表・東京財団理事長)
ワークショップ(1)
「研究機関としての政策系大学を考える」
「カリキュラム改革仝豎&IT教育」
「ポリシースクールの国際比較」
ワークショップ(2)
「中央省庁の政策決定とポリシースクール及びプログラム」
「まちづくりとポリシースクール」
「大学組織運営のイノベーション――自己再活性化を求めて――」
「総合政策とは何か?ポリシースクールの方向性を探る」
ワークショップ(3)
「中央省庁の政策形成・実施過程の変容と政策系大学院等外部機関の役割」
「地方分権とポリシースクール及びプログラム」
「カリキュラム改革▲侫ールドワークとインターンシップの成果と課題」
「卒業生のキャリアディベロップメント」
「法政策学を考える」
---------------------------------------------------------
シンポジウム
「ポスト大学改革:21世紀の大学像〜ポリシースクールの現状と将来〜」
大田弘子(政策分析ネットワーク副代表)
安保則夫(関西学院大学総合政策学部長)
石見利勝(立命館大学政策科学部長)
鵜野公郎(慶應義塾大学総合政策学部長)
河野光雄(中央大学総合政策学部長)
岸本周平(通産省機械情報産業局情報処理システム開発課長)
特別講演
「大学改革とポリシースクール構想」
加藤 寛(千葉商科大学長)
西澤潤一(岩手県立大学長)
竹中平蔵(政策分析ネットワーク代表・東京財団理事長)
---------------------------------------------------------
ワークショップ
■「研究機関としての政策系大学を考える」
林 敏彦(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
喜多見淳一(通商産業省大学等連携推進室長)
小島朋之(慶應義塾大学総合政策学部教授)
篠原 建(野村総合研究所研究創発センター主席研究員)
■「カリキュラム改革 
■「ポリシースクールの国際比較」
彦谷貴子(防衛大学校公共政策学科講師)
天田 聖(国際協力銀行企業金融部第3班)
角南 篤(東京大学先端科学技術研究センター協力研究員)
山下健次郎(東京国税局総務部総務課長)
米山泰揚(外務省中近東アフリカ局中近東第1課)
■「中央省庁の政策決定とポリシースクール及びプログラム」
加藤秀樹(構想日本代表・慶應義塾大学総合政策学部教授)
岸本周平(通産省機械情報産業局情報処理システム開発課長)
田中一昭(拓殖大学政治経済学部教授)
寺田欣司(株式会社富士通総研取締役研究主幹)
■「まちづくりとポリシースクール」
細野助博(中央大学総合政策学部教授)
太田義次(多摩市企画課長)
片寄俊秀(関西学院大学総合政策学部教授)
須藤俊明(藤沢市企画部情報統計課課長補佐)
八十恒人(新宿区・新宿自治体政策研究会)
■「大学組織運営のイノベーション―自己再活性化を求めて―」
孫福 弘(慶應義塾塾監局長、元SFC事務長)
大南正瑛(京都橘女子大学学長、前立命館大学総長)
山本眞一(筑波大学大学研究センター長)
■「総合政策とは何か?ポリシースクールの方向性を探る」
小澤太郎(慶應義塾大学総合政策学部助教授)
安保則夫(関西学院大学総合政策学部長)
小林秀徳(中央大学総合政策学部教授)
土屋 聡(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科)
■「中央省庁の政策形成・実施過程の変容と政策系大学院等外部機関の役割」
城山英明(東京大学大学院法学政治学研究科助教授)
木方幸久(内閣総理大臣官房総務課)
鈴木 寛(慶應義塾大学環境情報学部助教授)
野田 勝(建設省道路局国道課)
松井孝治(通商産業省通商産業研究所研究体制整備室)
■「地方分権とポリシースクール及びプログラム」
増島俊之(中央大学総合政策学部教授)
木谷正道(東京都労働経済局部長)
幸田雅冶(自治省官房国際室長)
中嶋年規(三重県政策評価推進課)
■「カリキュラム改革◆フィールドワークとインターンシップの成果と課題)」
長峯純一(関西学院大学総合政策学部教授)
江島由裕(岡山大学経済学部客員助教授)
高橋慶子(川崎市総務局職員研修所)
本田 豊(立命館大学政策科学部教授)
■「卒業生のキャリアディベロップメント」
松下 滋(三和総合研究所取締役理事)
    (元大阪大学大学院国際公共政策研究科客員教授)
岡本剛和(経済企画庁調査局内国調査第1課)
    (大阪大学大学院国際公共政策研究科1期生)
岸本一男(筑波大学大学院経営・政策科学研究科長)
駒井正晶(慶應義塾大学総合政策学部教授)
    (就職部キャリア・デベロップメント・プログラム委員長)
武藤博通(日本経済研究センター研究委員兼首席研究員)
    (岐阜聖徳学園大学経済情報学部教授)
■「法政策学を考える」
渥美東洋(中央大学総合政策学部教授)
田村次朗(慶應義塾大学法学部教授) 他
---------------------------------------------------------
  
Posted by policynet at 11:10