2013年10月28日

公共政策シンポジウム・第16回政策メッセ(11/9)

第16回政策メッセ開催のご案内(10/27現在、敬称略)

開催日程:2013年11月9日(土)
開催時間:10:30〜17:00
(特別講演会  ⇒10:30-12:15)
(ワークショップ⇒13:30-15:00 / 15:30-17:00)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
(特別講演会  会場⇒3階1031教室)
(ワークショップ会場⇒8階1083・1084・1085教室)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
--------------------------------------------------------
【特別講演会】(3階1031教室)
開催日時:11月9日10:30〜12:15
≪テーマ≫
「金融政策とアベノミクス」
〜量的・質的金融緩和による2%インフレ目標達成のメカニズム〜
講演者 :日本銀行副総裁  岩田規久男
司会者 :東京大学教授   伊藤元重 
質問者 :早稲田大学教授  原田 泰 
(元大和総研専務理事・チーフエコノミスト)
--------------------------------------------------------
【政策ワークショップ】(8階1083・1084・1085教室)
1)「日本経済の成長戦略」
2)「国会(立法府)における独立予算分析局の設置について」
3)「オバマ再選の内幕―オバマ陣営を支えた日本人が語る選挙戦略」
 (米国大統領選挙の検証/ネット選挙の日米比較)
4)「日本農業とTPP」
5)「財政再建と経済成長の両立に向けて」
(「成長戦略」/「社会保障改革」/「財政再建」)
6)「Is Japan Really Back? 海外の視点でみた日本の政治・経済」

≪開催時間:13:30〜15:00≫
1)「日本経済の成長戦略」
司会者   鵜飼康東(関西大学RCSS戦略研究機構副機構長)
第1報告 「成長戦略と生産性分析」
       中島隆信(慶應義塾大学商学部教授)
第2報告 「規制緩和と経済成長」
       八代尚宏(国際基督教大学教養学部客員教授)
第3報告 「成長と世代間不平等」
       島澤 諭(総合研究開発機構研究調査部主任研究員)
討論者  宮田佳幸(日本経済新聞東京本社編集局経済解説部)
  
2)「国会(立法府)における独立予算分析局の設置について」
司会者  
上野真城子(UCRCA アジア都市コミュニティー研究センター代表)
パネリスト
亀井善太郎(東京財団研究員・政策プロデューサー)
廣野良吉 (日本評価学会「国会予算審議作成検討委員会」委員長)
松本剛明
(衆議院議員/経済財政等に関する将来推計のあり方・共同提言9名委員)
     
3)「オバマ再選の内幕―オバマ陣営を支えた日本人が語る選挙戦略」
  (米国大統領選挙の検証/ネット選挙の日米比較)
講演者 海野素央(明治大学政治経済学部教授)  
討論者 大石 格(日本経済新聞社 編集委員兼論説委員)

≪開催時間:15:30〜17:00≫
4)「日本農業とTPP」
コーディネーター
原田 泰(早稲田大学政治経済学部教授)
パネリスト
浅川芳裕(農業技術通信社顧問・農業ビジネス編集長)
大西 広(慶応義塾大学経済学部教授)
清水徹朗 (農林中金総合研究所基礎研究部部長)
吉田 誠(三菱商事グローバル渉外部シニアアドバイザー)

5)「財政再建と経済成長の両立に向けて」
  〜「成長戦略」による強い経済を基盤とした
   「社会保障改革」と「財政再建」〜
司会者
新井誠一(内閣官房行政改革推進本部事務局参事官)(総務省)
パネリスト
高田英樹(財務省大臣官房文書課法令審査室長)
藤澤秀昭(経済産業省経済産業政策局政策企画官)
込山愛郎(厚労省政策統括官付社会保障担当参事官室政策企画官)

6)「Is Japan Really Back? 海外の視点でみた日本の政治・経済」
コーディネーター
中林美恵子(早稲田大学准教授・前衆議院議員)
パネリスト
アンドリュー・ホルバート
(ジャーナリスト/前スタンフォード大学京都プログラムディレクター)
ジェームズ・バクスター
(アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター所長/桜美林大学特任教授)
菅野雅明(JPモルガン証券・経済調査部長/チーフエコノミスト)
渡部恒雄((東京財団・政策研究ディレクター/上席研究員)
--------------------------------------------------------
参加定員:600名⇒先着申込順:定員になり次第、受付終了
参加費等:機関会員・個人会員⇒参加費無料(2013年度会費納入の会員)
    :非会員⇒1000円
--------------------------------------------------------
=========================================
【第16回政策メッセ参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
------------------------------------------------------------
■参加申込フォーム■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先
住所:
電話:
E-mail:
------------------------------------------------------------
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
3)パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
  変更になることがございますので、ご高察とご了承
  を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
  HP:http://www.policy-net.jp/ をご参照下さい。
4)当日会場には、ご休憩所をご用意を致しております。
=========================================  

Posted by policynet at 10:45

2013年09月23日

「特別講演会:日本銀行・岩田副総裁」

【特別講演会:日本銀行・岩田副総裁(概要)】

テーマ:「金融政策とアベノミクス」
    :〜量的・質的金融緩和による2%インフレ目標達成メカニズム〜
日 時:2013年11月9日(土)10:30〜12:15
場 所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」

講演者:日本銀行副総裁  岩田規久男氏
司会者:東京大学教授    伊藤元重  氏
質問者:早稲田大学教授  原田 泰  氏
    :(元大和総研専務理事・チーフエコノミスト)
定 員:300名⇒先着申込順:定員になり次第、受付終了  
Posted by policynet at 01:36

2013年05月11日

【最新版:開催案内】第15回政策メッセ:公共政策シンポジウム(5/18)

*お申込み・お問い合わせ先:policynet_office@yahoo.co.jp

【最新版:開催案内】第15回政策メッセ:公共政策シンポジウム(5/18)

開催日程:2013年5月18日(土)
開催時間:11:00〜17:00
(11:00-12:30 / 13:00-14:30 / 15:00-17:00)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
(受付⇒10階)
(シンポジウム⇒1階ホール/セッション会場⇒10階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加定員:500名⇒先着申込順(定員になり次第、受付終了)
参加費等:機関・個人会員⇒参加費無料
     :非会員⇒1000円
---------------------------------------------------------------------
懇親会等:17:30〜19:00@リバティータワー23階 
     :(『政策分析ネットワーク賞』の表彰式も開催予定)
     :参加費⇒2000円(会員・非会員)
================================================
【当日プログラム最新版(5/13現在)(敬称略)】

1.特別シンポジウム(15:00〜17:00)

「アベノミクス:日本再生のための成長戦略を問う」
⇒6月に取り纏め予定の「日本再生戦略」に向けての論点整理と
  今後の検討課題を提示
 
*モデレーター
伊藤元重 (経済財政諮問会議議員:東京大学大学院経済学研究科教授)
*パネリスト
竹中平蔵 (産業競争力会議議員:慶應義塾大学総合政策学部教授)
大田弘子 (規制改革会議委員:政策研究大学院大学教授)
大林  尚 (日本経済新聞社編集委員兼論説委員)
宮内義彦 (元規制改革・民間開放推進会議議長:オリックス株式会社会長)
---------------------------------------------------------------------
2.公共政策セミナー(合計6セッション)

WS−1 ≪マクロ経済≫ 
      「白い日銀vs.黒い日銀−リフレはヤバいのか」
WS−2 ≪医療・介護制度改革≫
      「医療・介護制度改革を問う〜保険、報酬の在り方を中心に〜」
WS−3 ≪公会計制度≫
     「地方公会計の現状と今後の課題」
WS−4 ≪政治改革:ITと政治≫
     「ネット選挙解禁。その先にある有権者と政治の新たな関係」
WS−5 ≪社会保障改革・税制改革≫
     「『社会保障と税の一体改革』の今後の展望」
WS−6 ≪公共交通政策≫
     「コミュニティ交通の協働による構築施策・コーディネーション」

●WS時間帯⇒11:00〜12:30

WS−1 ≪マクロ経済≫
「白い日銀vs.黒い日銀−リフレはヤバいのか」
司会者:
原田 泰(早稲田大学政治経済学部教授)
パネリスト:
小黒一正(法政大学准教授)
宮川 努(学習院大学教授)
飯田泰之(明治大学准教授)
矢野浩一(駒澤大学准教授)

WS−2 ≪医療・介護制度改革≫
「医療・介護制度改革を問う〜保険、報酬の在り方を中心に〜」
コーディネーター:
三原  岳 (東京財団研究員・政策プロデューサー)
西沢和彦 (日本総合研究所上席主任研究員)
郡司篤晃 (NPO「医療の質に関する研究会」理事長)
田口空一郎(一般社団法人フューチャー・ラボ代表理事、構想日本政策スタッフ)

WS−3 ≪公会計制度≫
「地方公会計の現状と今後の課題」
司会者:
川口雅也 (公認会計士 日本公認会計士協会研究員)
パネリスト:
遠藤尚秀 (公認会計士 日本公認会計士協会常務理事)
竹谷とし子(公明党参議院議員)
藤本勝美 (奈良県生駒市監査委員 霞ヶ関監査法人代表社員)

●WS時間帯⇒13:00〜14:30

WS−4 ≪政治改革:ITと政治≫
「ネット選挙解禁。その先にある有権者と政治の新たな関係」
司会者:
原田謙介(NPO法人YouthCreate代表 OneVoiceCampaign発起人)
パネリスト:
平 将明  (自民党衆議院議員)
くわはた健也(所沢市議会議員)
谷本晴樹 (尾崎行雄記念財団研究員 OneVoiceCampaign発起人)
田中秀明 (明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)

WS−5 ≪社会保障改革・税制改革≫
「『社会保障と税の一体改革』の今後の展望」
司会者:
新井誠一(総務省行政評価局評価監視官)
パネリスト:
高田英樹(財務省大臣官房文書課法令審査室長)
大西友弘(厚生労働省年金局事業管理課長)
西川和見(経済産業省経済産業政策局政策企画官)
新井誠一(総務省行政評価局評価監視官)

WS−6 ≪公共交通政策≫
「コミュニティ交通の協働による構築施策・コーディネーション」
司会者:
森栗茂一(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)
パネリスト:
時安  洋(山口市役所)
野木秀康(京丹後市役所)
向後功作(銚子市観光プロデューサー)
コメンテーター
水嶋  智(国土交通省交通計画課長)
================================================
【参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)
----------------------------------------------------------------------
■参加申込フォーム(機関・個人会員⇒無料/非会員⇒参加費1000円)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:

◆懇親会(ご出席/ご欠席)
----------------------------------------------------------------------
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
3)パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
  変更になることがございますので、ご高察とご了承
  を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
  HP:http://www.policy-net.jp/ をご参照下さい。
4)当日会場(10階)には、ご休憩所をご用意を致しております。
================================================  
Posted by policynet at 11:11

2012年11月01日

(最新版)【開催案内】第14回政策メッセ:「民主党政権の政策運営の検証と今後の統治機構のあり方」

https://twitter.com/_PolicyNetwork

(最新版)【開催案内】第14回政策メッセ:公共政策シンポジウム

〇共通論点:
「民主党政権の政策運営の検証と今後の統治機構のあり方」
(政策課題別に政策専門家と有識者による検証)

〇開催目的:
民主党政権が誕生してから3年余が経過したものの、首相が3人目に
なっていることが物語っているように、政権運営は困難な局面の連続
であった。この3年間の政権運営を冷静に分析・評価し、何が問題で
どう改善すべきかなのかを議論し、日本の統治機構のあり方の
見直しを通じて、民主主義を鍛え直さなければならない。
そこで、今回の政策メッセでは「民主党政権の政策運営の検証」を
共通テーマとし、政治・経済・財政・外交・防衛・復興・エネルギー
など分野毎にセッションを企画し、その分野の専門家や有識者を
結集して検証を行う。

開催日程:2012年11月17日(土)
開催時間:11:00〜17:00
(11:00-12:30 / 13:30-15:00 / 15:30-17:00)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
(受付⇒13階、セッション会場⇒13階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加費等:参加費無料(機関会員・個人会員)
      :1000円(非会員)
参加定員:500名⇒先着申込順(定員になり次第、受付終了)
-----------------------------------------------------------------------
【プログラム企画案】公共政策シンポジウム:第14回政策メッセ(11/17)
(最新版:11月1日現在/敬称略)

〇国内政治:「統治システムの変革と政治主導の評価」
〇社会保障制度:「民主党政権下の年金と生活保護」
〇外交・安全保障:「アジアにおける国力変化と外交・防衛政策」
〇震災復興:「震災復興の現状と今後の課題」
〇国際問題:「アメリカ大統領選挙の総括(11月6日選挙)」
  −オバマ政権の4年間の評価と民主共和両党の対立軸の打ち出し方−
〇財政・社会保障:「社会保障・税一体改革の評価と今後の財政の展望」
〇経済政策:「デフレ脱却と成長戦略」
〇意思形成プロセス/政策と「民意」:
  「政策形成過程に“国民的議論”を組み込む試み
   〜「革新的エネルギー・環境戦略」策定の現場から〜」
〇政策インフラ論


1)≪国内政治≫ 11:00〜12:30
  「統治システムの変革と政治主導の評価」
*パネリスト
   清水真人   日本経済新聞社編集委員
   中野雅至   兵庫県立大学教授
   高田英樹   元・内閣官房企画官
  *モデレーター
   田中秀明   明治大学教授

2)≪社会保障制度≫ 11:00〜12:30
  「民主党政権下の年金と生活保護」
  ―関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構と共同開催―
  *報告1 「年金制度改革と高齢者の貧困リスク」
   稲垣誠一   一橋大学経済研究所教授
  *報告2 「生活保護受給者の自立支援政策」
   四方理人   関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構統計分析主幹
  *報告3 「民主党政権の社会保障政策の概要」
   駒村康平   慶應義塾大学経済学部教授・厚生労働省顧問
  *統括討論者(打診予定) 
   山井和則氏(衆議院議員)、もしくは、古川元久氏(衆議院議員)
  *モデレーター
   鵜飼康東   関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長

3)≪外交・安全保障≫ 11:00〜12:30
「アジアにおける国力変化と外交・防衛政策」
  *パネリスト
   宮家邦彦   キャノングローバル戦略研究所研究主幹
   道下徳成   政策研究大学院大学准教授
  *モデレーター
   渡部恒雄   東京財団上席研究員

4)≪震災復興≫ 13:30〜15:00
  「震災復興の現状と今後の課題」
  *パネリスト
   桜井勝延   福島県南相馬市長
   高橋浩進   岩手県大槌町・副町長
   立花 貴   合同会社OHガッツ理事
  *モデレーター
   関 幸子   一般社団法人震災復興ワークス理事長

5)≪国際問題≫ 13:30〜15:00
  「アメリカ大統領選挙の総括(11月6日選挙)」
  −オバマ政権の4年間の評価と民主共和両党の対立軸の打ち出し方−
  *パネリスト
   吉崎達彦   双日総研副所長
   西川珠子   みずほ総合研究所上席主任研究員
  *モデレーター
   中岡 望   東洋英和女学院大学教授

6)≪財政・社会保障≫ 13:30〜15:00
  「社会保障・税一体改革の評価と今後の財政の展望」
  *パネリスト
   西沢和彦   日本総合研究所上席主任研究員
   宇野  裕    日本社会事業大学専務理事
   社会保障の専門家(現在調整中)
  *モデレーター
   田中秀明   明治大学教授

7)≪経済政策≫ 15:30〜17:00
  「デフレ脱却と成長戦略」
  *パネリスト
   小林慶一郎  一橋大学教授
   飯田泰之   駒澤大学准教授、
   その他、現在交渉中
  *モデレーター
   原田 泰   早稲田大学政治経済学部教授

8)≪意思形成プロセス/政策と「民意」≫ 15:30〜17:00
  「政策形成過程に“国民的議論”を組み込む試み
   〜「革新的エネルギー・環境戦略」策定の現場から〜」
  (ソーシャルコミュニケーション:意見聴取会&討論型世論調査など)
  *パネリスト
   伊原智人   内閣官房企画調整官
   七尾 功   ドワンゴ(ニコニコ動画)政治担当部長
   枝廣淳子   総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員
  *モデレーター
   下村健一   元TBSキャスター・広報アドバイザー

9)≪政策インフラ論≫ 15:30〜17:00
  「日本における政策システムの展望:課題と提言」(第三回政策羅針盤会議)
   上野真城子  関西学院大学総合政策学部教授
   古賀 慶   ハーバード大学ケネディースクールBelfer Center研究フェロー
   清水美香   米国東西センター客員研究員
   鈴木崇弘   城西国際大学大学院人文科学研究科客員教授 
   保井俊之   慶應義塾大学大学院特別招聘教授

-----------------------------------------------------------------------
【参考情報】
過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
(行政機関・シンクタンク・大学・団体との共同開催も含む)
○政策メッセ
 http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
○政策教育カンファレンス
 http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
==================================================

==================================================
【参加申込フォーム(非会員参加費:1,000円)】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
==================================================
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)

■参加申込フォーム(会員:無料/非会員:参加費1000円)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:

*共同代表・副代表・事務局長いずれかからのご招待(無料)の方は、ご紹介者の
 お名前を下記にご記入下さい。
ご紹介者名 _______________________

==================================================
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)機関・個人会員(2012年度会費納入の方)の参加費は無料となります。
3)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
4)パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
  変更になることがございますので、ご高察とご了承
  を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
  HP:http://www.policy-net.jp/ をご参照下さい。
==================================================
-----------------------------------------------------------------------
【政策分析ネットワーク・事務局(Network for Policy Analysis)】
(政・官・民・学・メディア等の政策研究者と実務者のプラットフォーム)
○住 所:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
     東京大学大学院経済学研究科・伊藤元重研究室気付
○H P:http://www.policy-net.jp / https://twitter.com/_PolicyNetwork
○E-Mail:policynet_office@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:00

2012年03月09日

第13回政策メッセ:緊急シンポジウム:「東日本大震災から1年:復興への課題と展望」

緊急シンポジウム:「東日本大震災から1年:復興への課題と展望」

開催日時:2012年 3月10日(土)13:00〜15:30
開催場所:経団連ホール(経団連会館)
http://www.keidanren-kaikan.jp/map.html
(東京都千代田区大手町1−3−2)
テーマ  :「東日本大震災から1年:復興への課題と展望(仮題)」
       *政治機能 :ガバナンス危機について
       *マクロ経済:大震災と日本経済について
       *今後の政権運営・政策運営について
参加者数:500名(予定)
⇒先着申込順:定員になり次第、受付終了
参加費用:無料(特別ご招待)
参加申込:下記の参加申込フォーム⇒送信先:policynet_office@yahoo.co.jp

≪パネリスト≫
〇慶應義塾大学教授
 竹中平蔵氏 (グローバルセキュリティ研究所所長)
〇日本再建イニシアティブ理事長
 船橋洋一氏(元朝日新聞社主筆)
〇モルガン・スタンレーMUFG証券・経済調査部長 
  ロバート・フェルドマン氏
〇政府・与党(民主党)
 国務大臣 or 政策責任者(調整中)
〇自民党政調会長(衆議院議員)
 茂木敏充氏
≪モデレーター≫
〇東京大学大学院経済学研究科教授
 伊藤元重氏

【備考】
上記の特別シンポジウム終了後に、
政策分析ネットワーク賞の表彰式(10分程度)を開催予定
(プレゼンテーター:伊藤元重先生)
*政策分析ネットワーク賞(本賞)
*政策分析ネットワーク・奨励賞
*政策分析ネットワーク・シンクタンク賞
*政策分析ネットワーク・『季刊政策分析』優秀論文賞

=================================================
【参加申込フォーム(特別ご招待:機関・個人会員用)】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
=================================================
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)

■参加申込フォーム(特別ご招待/機関・個人会員用)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
=================================================
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)機関・個人会員の参加費は無料となります。
3)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
4)パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
  変更になることがございますので、ご高察とご了承
  を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

  HP:http://www.policy-net.jp/ をご参照下さい。
=================================================  
Posted by policynet at 11:11

2011年05月28日

(最新版)【公共政策シンポジウム:第12回政策メッセ開催のご案内】

【公共政策シンポジウム:第12回政策メッセ開催のご案内】

開催日程:2011年6月11日(土)
開催時間:13:00〜18:00
   (13:00-14:30 / 14:45-16:15 / 16:30-18:00)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
      (受付⇒13階、セッション会場⇒13階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加定員:300名
⇒先着申込順:定員になり次第、受付を終了します。
⇒登録完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
参加費等:無料(機関会員/個人会員/特別ご招待者)
     :1000円(非会員)
会員総会:12:30〜12:45
--------------------------------------------------------
(1)特別ワークショップ−1 13:00〜14:30
「震災後の政府による政策レビュー機能のあり方」
コーディネーター:
総務省行政評価局企画官 新井誠一氏
パネリスト:
総務省行政評価局評価監視調査官 小島卓弥氏
内閣府企画官 信夫隆生氏(行政刷新会議事務局)
会計検査院第5局調査官 桜井順氏
◇趣旨プレゼンテーション(新井誠一氏)
◇行政評価局機能の新展開(小島卓弥氏)
  ・震災対応
  ・他のレビュー機関との連携
◇政府のレビュー機関の最近の動向・行政刷新会議(信夫隆生氏)
◇政府のレビュー機関の最近の動向・会計検査院(桜井順氏)
◇会場の聴講者も含めてフリーディスカッション
◇総括(新井誠一氏)
------------------------------------------------------------
(2)特別ワークショップ−2 14:45〜16:15
(出版記念セッション)
『財政規律と予算制度改革〜なぜ日本は財政再建に失敗しているか』
基調講演:
内閣府参事官 田中秀明氏(行政刷新会議事務局)
コーディネーター:
大和総研顧問 原田泰氏
討論者ー1:国会議員(政府・与党)
討論者ー2:明治大学教授 千田亮吉氏
------------------------------------------------------------
(3)特別ワークショップ−3 16:30〜18:00
「震災復旧・復興のあり方」
コーディネーター:
関西大学ソシオネットワーク戦略機構長 鵜飼康東氏
パネリスト:
東京財団研究員 三原岳氏
上武大学教授   田中秀臣氏
大和総研顧問   原田泰氏
政策研究者    交渉中
-------------------------------------------------------------
(ご参考)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
(中央省庁・大学・シンクタンクとの共同開催も含む)
◇政策メッセ
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
◇政策教育カンファレンス
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
-------------------------------------------------------------

=================================================
【参加申込フォーム】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
=================================================
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)

■参加申込フォーム(特別ご招待者用/会員)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
=================================================
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)参加費無料(特別ご招待⇒全てのセッションに有効)
3)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
4)各ワークショップの開催場所のご案内は、開催当日、
参加受付にて、関係者よりご案内をさせて頂きます。
5)各ワークショップの開催時間・開催場所、ならびに、
パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
変更になることがございますので、ご高察とご了承
を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
HP:http://www.policy-net.jp/をご参照下さい。
6)ご休憩用の教室を確保しております。ご活用下さい。
=================================================
-------------------------------------------------------
【政策分析ネットワーク事務局(Network for Policy Analysis)】
(政・官・民・学・メディアの政策研究者と実務者のプラットフォーム)
○住 所:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科・伊藤元重研究室気付
○H P:http://www.policy-net.jp/
○E-Mail:policynet_office@yahoo.co.jp
--------------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:00

2010年10月29日

公共政策シンポジウム:第11回政策メッセ開催のご案内

≪参加申込状況:10月29日23:00現在≫ 
■事前参加申込者    392名
■プログラム関係者    66名
■参加予定者(合計)  458名 
⇒尚、当日参加申込者枠は50名のみとさせて頂きます。

●(お知らせ)
特別ワークショップ−1
「法人税引き下げ問題と租税特別措置のあり方」
(特別ゲスト⇒政府税制調査会関係者/国家戦略室関係者/自民党税制調査会関係者等)
⇒次回政策メッセ開催時(2011年3月)に延期となりました。
⇒今回参加申込をされた方は、次回開催時には優先的にご案内致します。
-----------------------------------------------------
1)公共政策シンポジウム:第11回政策メッセ開催のご案内
2)政策分析ネットワーク4賞の選考結果発表
3)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
-----------------------------------------------------
1)公共政策シンポジウム:第11回政策メッセ開催のご案内

開催日程:2010年10月30日(土)
開催時間:11:00〜16:45
(11:00-12:30 / 13:30-15:00 / 15:15-16:45)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
    (受付⇒13階、セッション会場⇒13階/14階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加定員:500名
⇒先着申込順:定員になり次第、受付を終了します。
⇒登録完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
参加費等:無料(機関会員/個人会員/特別ご招待者)

特別企画:全国政策系大学・大学院研究科長/学部長会議
懇親会/表彰式:2010年10月30日(土)17:00〜
(政策分析ネットワーク4賞・表彰式を開催)
会費:1000円(非会員)

--------------------------------------------------------
【特別講演・シンポジウム・ワークショップ(10/29現在)】
--------------------------------------------------------
○政策分析ネットワーク4賞:特別記念講演 15:15-16:45
「金融政策と為替政策:デフレに対する日銀と財務省の責任」
司会者:東京大学教授 伊藤元重 先生(予定)
講演者:イェール大学教授 浜田宏一 先生

*『季刊政策分析』優秀論文賞
  岡田靖・浜田宏一著「実質為替レートと失われた10年」
--------------------------------------------------------
○特別シンポジウム11:00-12:30
「予算の効率化−事業仕分けの意義と課題」
司会者:田中秀明(内閣府行政刷新会議事務局・内閣参事官)
講演者:
小瀬村寿美子(厚木市人権男女参画課長)
      (構想日本・事業仕分けチーム仕分け人)
清水真人  (日本経済新聞編集委員)
豊田長康  (国立大学財務・経営センター理事長)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップ−1
「法人税引き下げ問題と租税特別措置のあり方」
(特別ゲスト⇒政府税制調査会関係者/国家戦略室関係者/自民党税制調査会関係者等)
⇒次回政策メッセ開催時(2011年3月)に延期となりました。
⇒今回参加申込をされた方は、次回開催時には優先的にご案内致します。
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー2 13:30-15:00
「行政評価の現在とこれから」
−国内外の事例紹介
 ・政府における行政評価取り組み
 ・自治体における行政評価と外部評価
 ・海外における評価とマネジメント〜英国PSAを中心に〜
司会者:新井誠一(総務省行政評価局企画官)
パネリスト:
田中秀明(内閣府行政刷新会議事務局・内閣参事官)
城代充郎(総務省行政評価局室長)
小島卓弥(総務省行政評価局・評価監視調査官)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー3 13:30-15:00
環境問題
「地球サミット2012を創る。〜Earth Summit 2012 Project〜」
http://earthsummit2012.jp/handout.pdf
谷崎テトラ(放送作家、WorldShift Network Japan代表)
佐藤正弘(InterGreen代表、金融庁総務企画局市場課課長補佐)
佐野淳也(立教大学21世紀デザイン研究科准教授)
鈴木清彦(内閣府行政刷新会議事務局課長補佐)
福嶋慶三(環境省大臣官房会計課課長補佐)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー4 11:00-12:30
文部科学大臣認定「共同利用・共同研究拠点」説明会
*慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
 http://www.pdrc.keio.ac.jp/
*関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
http://www.kansai-u.ac.jp/riss/
司会者:鵜飼康東(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長)
説明者:
柿沼澄男(国立情報学研究所・情報社会相関研究系・教授)
山本 勲(慶應義塾大学商学部准教授)
直井道生(東京海洋大学海洋工学部助教)
竹村敏彦(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構)
村上雅俊(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー5 13:30-15:00
「政策分析は仕分け時代の科学たりえるか?」
〜科学・イノベーション政策の場合〜
司会者:吉澤剛(東京大学公共政策大学院特任講師)
報告者:
斉藤卓也 (文部科学省:科学技術・学術政策局政策課課長補佐)
岡村麻子 (科学技術振興機構研究開発戦略センター)
田原敬一郎(未来工学研究所研究員)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー6 15:15-16:45
「PPPと政策連携の在り方
  −官民連携による政策形成と公共サービスの供給」

司会者:室伏謙一(三井物産戦略研究所シニアプロジェクトマネージャー)
報告者:
佐藤正弘(金融庁総務企画局市場課課長補佐(内閣府))
長瀬勇人(三井不動産S&E総合研究所主任研究員)
川原和彦(博報堂MS推進局)
--------------------------------------------------------
○特別ワークショップー7 13:30-15:00
「サービス産業の活性化に向けて」
報告者:
長島直樹(富士通総研 経済研究所 上席主任研究員)
*「利用者によるサービス評価の特徴」
新堂精士(早稲田大学IT戦略研究所 客員研究員)
    (日本大学経済学部 非常勤講師)
*「サービス産業生産性向上への企業視点−工夫事例に見る企業努力の方向性」
石田遥太郎(大和総研 ビジネス・イノベーション)
*「ソシオテクニカル分析を用いたサービス・プロセスの改善
−美容室サービスを例として−」
--------------------------------------------------------
○その他:特別ワークショップ
*CSR :社会的責任経営のあり方について
*教育問題:義務教育課程のあり方について
--------------------------------------------------------
2)政策分析ネットワーク4賞の選考結果発表

*政策分析ネットワーク賞(本賞)
印南一路『「社会的入院」の研究』東洋経済新報社
(慶応大学総合政策学部教授)

*政策分析ネットワーク賞(奨励賞)
鈴木亘『だまされないための年金・医療・介護入門
      社会保障改革の正しい見方・考え方』東洋経済新報社
(学習院大学経済学部教授)

*政策分析ネットワーク賞(シンクタンク賞)
安達誠司著『恐慌脱出』東洋経済新報社
(ドイツ証券シニア・エコノミスト)

*政策分析ネットワーク賞(『季刊政策分析』優秀論文賞)
岡田靖・浜田宏一著「実質為替レートと失われた10年」
『季刊政策分析』第4巻第1・2合併号(2009年3月)
(浜田宏一:イェール大学教授)
(岡田 靖:本年4月にご逝去)

■選考委員
猪口 孝(新潟県立大学学長)
曽根泰教(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授)
八田達夫(政策研究大学院大学学長)
森田 朗(東京大学公共政策大学院教授)
伊藤元重(東京大学大学院経済研究科教授)
鵜飼康東(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長)
原田 泰(大和総研専務理事チーフエコノミスト)
田幸大輔(経済同友会企画部マネジャー)
--------------------------------------------------------
3)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
 (中央省庁・大学・シンクタンクとの共同開催も含む)
○政策メッセ
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
○政策教育カンファレンス
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
--------------------------------------------------------  
Posted by policynet at 23:00

2009年09月12日

(開催報告)創立10周年記念:政策メッセ

(開催報告)創立10周年記念:政策メッセ

○528名:事前参加申込者数
○486名:当日来場参加者数
○30名:パネリスト・モデレーター
○19名:事務局スタッフ等
---------------------------------------------------
(参考資料)「事前参加申込者の属性別比率」
◇27%:行政関係者(中央省庁・地方自治体など)
◇20%:大学関係者
◇18%:シンクタンク関係者
◇12%:立法関係者
◇11%:民間企業・各種団体
◇10%:マスコミ関係者
◇その他
---------------------------------------------------
政・官・民・学・メディアなど政策マーケット関係者(政策研究者と政策実務者)から多数のご参加を頂きまして、盛況の内に全プログラムを終了致しました。心から厚く御礼を申し上げます。今後ともご支援とご協力を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

政策分析ネットワーク・共同代表 伊藤元重(東京大学)
政策分析ネットワーク・共同代表 鵜飼康東(関西大学)
政策分析ネットワーク・共同代表 原田 泰(大和総研)
政策分析ネットワーク・事務局長 田幸大輔(経済同友会)  
Posted by policynet at 21:00

(ご案内)創立10周年記念:政策メッセ開催

(ご案内)創立10周年記念:政策メッセ開催

政策分析ネットワーク・共同代表 伊藤元重(東京大学)
政策分析ネットワーク・共同代表 鵜飼康東(関西大学)
政策分析ネットワーク・共同代表 原田 泰(大和総研)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『政策分析ネットワーク:Network for Policy Analysis』
政・官・民・学・メディアなどの政策マーケットおける、
政策研究者と政策実務者による「政策対話/人的交流」の
喚起と促進を目的とした政策情報プラットフォームです。
http://www.policy-net.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)創立10周年記念:政策メッセ開催のご案内(9/12)
2)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
--------------------------------------------------
1)創立10周年記念:政策メッセ開催のご案内

開催日程:2009年 9月12日(土)
開催時間:11:00〜17:15
(11:00-12:30 / 13:30-15:30 / 15:45-17:15)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
(受付⇒13階、セッション会場⇒1階/13階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

特別企画:全国政策系大学・大学院研究科長/学部長会議
   :(議長:鵜飼康東・政策分析ネットワーク共同代表)
   :2009年 9月12日(土)12:30〜(関係者限り)
会員総会:2009年 9月12日(土)10:30〜(13階)
懇親会等:2009年 9月12日(土)17:30〜(23階:「紫紺」)
参加定員:500名
参加費等:○無料(機関会員/個人会員/特別ご招待者)
       :○1500円(非会員)
--------------------------------------------------
【シンポジウム・ワークショップ開催企画案(9/12現在)】
--------------------------------------------------
《創立10周年記念シンポジウム:民主党政権−1》
 「衆議院総選挙の総括と民主党政権での最優先政策課題」
〜政権選択選挙の検証と民主党政権での政策運営〜
○マニフェスト(政権公約)選挙の検証
○民主党政権での政策運営の課題
○民主党政権が取り組むべき最優先政策課題

《特別WS:民主党政権−2》
 「政治主導を問う:民主党政権の組織・人事・予算」
○官邸主導体制
○政策決定プロセス/予算策定プロセス(国家戦略局&行政刷新会議など)
○省庁再編/行財政改革/公務員制度改革
 ⇒創立10周年記念シンポジウムの関連WS

《WS−1》
 「金融危機に対する社会科学の役割」
○第1報告:「金融危機におけるミクロの問題とマクロの問題の不連続」
○第2報告:「コーポレートガバナンスから見た企業会計の限界」
※関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構との共催

《WS−2》
 「科学技術政策において知識交流の場をどう設計するか」
 〜科学技術基本計画策定プロセス〜

《WS−3》
 「海洋基本法:国境政策の現状と課題」
 〜沖縄県与那国町「国境離島振興プロジェクト」〜

《WS−4:特別企画》
「季刊政策分析論文掲載者と政策実務家との討論会」
○第1報告:「ポジティブ・アクションに関する一考察〜女性の管理職登用に着目して〜」
○第2報告:「女性の労働供給増加に向けて〜配偶者控除の分析〜」
※関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構との共催
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
【11:00〜12:30】
 《WS−1》「金融危機に対する社会科学の役割」
 ●モデレーター
  筒井義郎(大阪大学大学院経済学研究科教授)
       (日本金融学会会長)
 ○第1報告者
  「金融危機におけるミクロの問題とマクロの問題の不連続」
   神津多可思(日本銀行金融機構局審議役)
 ○第2報告者
  「コーポレートガバナンスから見た企業会計の限界」
  宗岡 徹(関西大学大学院会計研究科教授)
 ○討論者
  藤岡隆雄 (金融庁監督局郵便貯金・保険監督参事官室総括補佐)
  ※関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構との共催

 《WS−2》「科学技術政策において知識交流の場の設計」
        〜科学技術基本計画策定プロセス〜
 ○牧慎一郎(内閣府原子力政策担当室参事官補佐)
 ○田原敬一郎(未来工学研究所・政策科学研究センター)
 ○安藤二香(科学技術振興機構・社会技術研究開発センター)
 ○吉澤 剛(東京大学公共政策大学院)
--------------------------------------------------
【13:30〜15:30】
《創立10周年記念シンポジウム:民主党政権−1》
 「衆議院総選挙の総括と民主党政権での最優先政策課題」
  〜政権選択選挙の検証と民主党政権での政策運営〜
 ◇マニフェスト(政権公約)選挙の検証
◇民主党政権での政策運営の課題
◇民主党政権が取り組むべき最優先政策課題
 ●モデレーター
    伊藤元重(東京大学大学院経済研究科長/経済学部長)(政策分析ネットワーク共同代表)
 ○パネリスト
    本間正明(近畿大学世界経済研究所長・教授)
    原田 泰(大和総研常務理事チーフエコノミスト)(政策分析ネットワーク共同代表)
   永久寿夫(PHP総合研究所常務取締役)
   工藤康志(言論NPO代表)
   岸 博幸(慶応義塾大学大学院教授/チーム・ポリシーウォッチ)
--------------------------------------------------
【15:45〜17:15】
 《特別WS:民主党政権−2》
「政治主導を問う:民主党政権での組織・人事・予算」
 ◇官邸主導体制
 ◇政策決定プロセス/予算策定プロセス(国家戦略局&行政刷新会議など)
 ◇省庁再編/行財政改革/公務員制度改革
  ⇒創立10周年記念シンポジウムの関連WS
 ●モデレーター
   田中秀明(一橋大学経済研究所准教授)
 ○パネリスト
   松井孝治(民主党参議院議員)(民主党:『次の内閣』ネクスト内閣府担当大臣)
   曽根泰教(慶応大学総合政策学部教授)
  清水真人(日本経済新聞社編集委員)
  
 《WS−4》「海洋基本法:国境政策の現状と課題」
   沖縄県与那国町「国境離島振興プロジェクト」
 ●モデレーター
  佐道明広(中京大学総合政策学部教授)
 ○パネリスト
  上妻 毅(財団法人都市経済研究所理事)(内閣府沖縄振興審議会専門委員)
  国土交通省関係者
  沖縄県庁関係者

 《WS−5:特別企画》
  「季刊政策分析論文掲載者と政策実務家との討論会」
 ●モデレーター
  鵜飼康東(関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長)(政策分析ネットワーク共同代表)
 第1報告 :「ポジティブ・アクションに関する一考察〜女性の管理職登用に着目して〜」
        大薗陽子(慶應義塾大学大学院後期博士課程)
 第1討論者:神田玲子(財団法人総合研究開発機構 研究調査部長)
 第2報告 :「女性の労働供給増加に向けて〜配偶者控除の分析〜」
        萩原里紗(明治大学大学院商学研究科博士前期課程) 
 第2討論者:戸田淳仁(株式会社リクルート ワークス研究所)
 コメンテーター:森信茂樹(中央大学法科大学院教授/東京財団上席研究員)
 ※関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構との共催
--------------------------------------------------
2)過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
 (中央省庁・大学・シンクタンクとの共同開催も含む)
○政策メッセ
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
○政策教育カンファレンス
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
--------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:19

2008年09月26日

第10回夏季政策メッセ(10/4)開催のご案内

--------------------------------------------------
第10回夏季政策メッセ(10/4)開催のご案内
--------------------------------------------------
開催日程:2008年10月4日(土)
開催時間:11:00〜16:45
(11:00-12:30 / 13:15-14:45 / 15:15-16:45)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
    (受付⇒11階、セッション会場⇒11−12階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
会員総会:2008年10月4日(土)10:30〜11:00
懇親会等:2008年10月4日(土)17:00〜
参加定員:500名(先着申込順⇒定員になり次第、受付終了)
参加費等:無料(機関会員・個人会員)/1500円(非会員)
前回実績:事前参加申込者:463名
    :開催当日参加者:387名
    :パネリスト・モデレーター:52名
    :協力提携団体:15団体
--------------------------------------------------
○ワークショップ開催企画案

1)《特別記念WS》共催:慶應義塾大学&関西大学
  ?国公私立大学を通じた共同研究の促進及び研究者ネットワークの構築
  ?学術資料等の共同利用の促進等、研究体制や研究基盤の強化
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/06/08062430.htm
2)《地域活性化政策WS》主催:三井物産戦略研究所
  映画を軸とした地域の再編集
  〜柔らかな特徴づけによる地域の多様性の創出〜
  〜映画を軸として地域を再編集した事例など〜
  http://mitsui.mgssi.com/
3)《米国大統領選挙WS》
  「米国大統領選挙予測〜ワシントンレポート〜」
4)《雇用政策WS》主催:法政大学大学院政策創造研究科PT
  「中堅世代が元気を取り戻すための雇用政策」
  http://www.hosei.ac.jp/gs/chiikizukuri/
5)《受賞記念WS》『2008年度・第29回 石橋湛山賞』
  『日本国の原則――自由と民主主義を問い直す』
  http://info.toyokeizai.co.jp/award/tanzan/
6)《政策決定プロセス論WS》主催:官民協働ネットワーク Crossover21
  政策市場の一形態としてのマルチステークホルダー・プロセス
  『持続可能な発展とマルチステークホルダー・プロセス』
  http://crossover21.net/
7)《自治体シンクタンク論》主催:戸田市政策研究所
  市長直結の自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」の取組み
  〜元気再生事業・ネーミングライツ・シティセールスなど〜
  http://www.city.toda.saitama.jp/438/437464.html

(その他:現在調整中)
○放送と通信の融合問題)
○公務員制度改革
○公益法人改革
○消費者行政一元化
○大学経営改革
○その他
--------------------------------------------------
●11:00〜12:30
1)《特別記念WS》共催:慶應義塾大学&関西大学
  ?国公私立大学を通じた共同研究の促進及び研究者ネットワークの構築
  ?学術資料等の共同利用の促進等、研究体制や研究基盤の強化
  (パネリスト)
  ○慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
   樋口美雄(慶應義塾大学教授・日本学術会議会員)
  ○関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構
   足立幸男(関西大学教授・日本学術会議連携会員)
  (討論者)
  ○柿沼澄男(国立情報学研究所教授)
  ○太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター長)
  (司会者)
  ○鵜飼康東(政策分析ネットワーク共同代表)
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/06/08062430.htm

2)《地域活性化政策WS》主催:三井物産戦略研究所
  映画を軸とした地域の再編集
  〜柔らかな特徴づけによる地域の多様性の創出〜
  〜映画を軸として地域を再編集した事例など〜
  (パネリスト)
  ○長谷川潤 (博報堂、鎌倉かきくけこ実行委員会)
  ○石井かほり(映画監督)
  ○秦 明生 (関東経済産業局)
  (モデレーター)
  ○室伏謙一 (三井物産戦略研究所パブリック・ビジネス推進室)
  http://mitsui.mgssi.com/
--------------------------------------------------
●13:15〜14:45
3)《米国大統領選挙WS》
  「米国大統領選挙予測〜ワシントンレポート〜」
  (パネリスト)
  ○渡部恒雄 (東京財団研究員、米戦略国際問題研究所非常勤研究員)
  ○中林美恵子(跡見女子大学マネジメント学部准教授)
○足立正彦 (住友商事総合研究所北米担当シニアアナリスト)

【WSのポイント】
予備選挙、全国党大会、そして9月26日の大統領候補討論会および10月2日の副大統領
候補討論会を経て、長きに亘った米大統領選挙はクライマックスを迎えようとしている。
特に今年の選挙はアメリカの安保・外交、そして経済政策の行方を方向付けるものとして、
世界中が注目をしている。また昨今の金融危機は、大統領選に大きな影響を与えつつある。
11月4日に向けて、アメリカ人はどのような選択をするのであろうか。選挙の全体像を
視野に入れつつ、今後の展開を占う。

4)《雇用政策WS》(法政大学大学院政策創造研究科PT)
  「中堅世代が元気を取り戻すための雇用政策」
  (報告者)
  ○小河光生 (クレイグ・コンサルティング代表取締役)
  ○明石陽子 (法政大学大学院政策創造研究科博士課程)
  ○千葉登志雄(法政大学大学院政策創造研究科博士課程)
  (コーディネータ)
  ○諏訪康雄 (法政大学大学院政策創造研究科教授)
  http://www.hosei.ac.jp/gs/chiikizukuri/
--------------------------------------------------
●15:15〜16:45
5)《受賞記念WS》『2008年度・第29回 石橋湛山賞』
  『日本国の原則――自由と民主主義を問い直す』
  (報告者)
  ○原田 泰  (大和総研チーフエコノミスト)
  (討論者)
  ○小峰隆夫 (法政大学大学院政策創造研究科教授)
  ○若田部昌澄(早稲田大学政治経済学部教授)

6)《政策決定プロセス論WS》主催:官民協働ネットワーク Crossover21
  政策市場の一形態としてのマルチステークホルダー・プロセス
  『持続可能な発展とマルチステークホルダー・プロセス』
  (パネリスト)
  ○坂田顕一(公共政策プラットフォーム(プラトン))
  ○桜井 順(会計検査院調査官)
  ○星野智子(環境パートナーシップ会議理事・事務局長)
  ○佐藤正弘 (内閣府国民生活局課長補佐)
 http://crossover21.net/

7)《自治体シンクタンク論》主催:戸田市政策研究所
  市長直結の自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」の取組み
  〜元気再生事業・ネーミングライツ・シティセールスなど
  (報告者)
  山本義幸(戸田市政策研究所主任研究員(政策秘書室課長))
  梶山 浩(戸田市政策研究所主任研究員(政策秘書室副主幹))
  山本哲史(戸田市政策研究所研究員(政策秘書室主事))
  林 英一(戸田市政策研究所研究員(政策秘書室主事))
  (司会者)
  牧瀬 稔(財団法人地域開発研究所研究部研究員)
  http://www.city.toda.saitama.jp/438/437464.html
--------------------------------------------------
  
Posted by policynet at 11:11

2007年11月29日

第8回政策メッセのご案内(詳細)

開催日程:2007年3月10日(土)
開催時間:11:30〜17:00
:(11:30〜13:00、13:30〜15:00、15:30〜17:00)
参加定員:400名(先着申込順⇒定員になり次第、受付終了)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス・リバティータワー12階(受付)
     http://www.meiji.ac.jp/campus/suruga.html
参加費等:○機関会員&個人会員⇒無料(2006年度・年会費納付済みの場合)
    :○非会員⇒1500円
--------------------------------------------------
○ワークショップ開催企画(案)(3月10日現在)

1.「官民人材交流」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)(15:30〜17:30)
2.「霞ヶ関の業務改革」(新しい霞ヶ関を創る若手の会)(13:30〜15:00)
3.「格差をどう考えるのか」(大和総研)(13:30〜15:00)
4.「サービス産業のイノベーション」(富士通総研経済研究所等)(13:30〜15:00)
5.「これからのまちづくりとパブリック、合意形成の在り方」(三井物産戦略研究所)(15:30〜17:00)
6.地域密着型交通政策の展望(慶應義塾大学等)(15:30〜17:00)
7.大学経営改革:教育分野における産学連携(新日本監査法人)(15:30〜17:00)
8.「社会を変革する資金の流れ:新たな資金創出モデルの可能性」(CAC)(13:30〜15:00)
9.日本政策学生会議(ISFJ):政策提言「優秀賞」発表(11:30〜13:00)

1.「官民人材交流」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)(A会場)
堀江宏之(総務省人事・恩給局参事官)
田中秀明(財務省関税局経済連室長、政策研究大学院大学非常勤講師)
橋本考司(NTTコミュニケーションズ・ネットビジネス事業本部 マーケテイング推進部 企画・調整担当部長)
高崎正有(三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・公共政策部 副主任研究員)
岡本義朗(三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・公共政策部 主席研究員)
2.「霞ヶ関の業務改革」(新しい霞ヶ関を創る若手の会)(A会場)
芳野行気 (環境省)
田中健二郎(元財務省)
3.「格差をどう考えるのか」(大和総研)(B会場)
太田 清(日本総合研究所/内閣府)
岡田広行(東洋経済新報社)
原田 泰(大和総研)
4.「サービス産業のイノベーション」(富士通総研経済研究所等)(C会場)
中村孝太郎(北陸先端科学技術大学大学院)
新堂精士 (富士通総研経済研究所)
木村達也 (富士通総研経済研究所)
長島直樹 (富士通総研経済研究所)
5.「これからのまちづくりとパブリック、合意形成の在り方」(三井物産戦略研究所)(B会場)
日田信博(ユニバーサルコミュニケーション研究所)
新谷大輔(三井物産戦略研究所パブリックビジネス推進チーム)
山本豊津(東京画廊、全銀座会)
室伏謙一(三井物産戦略研究所パブリックビジネス推進チーム)
6.地域密着型交通政策の展望(慶應義塾大学等)(D会場)
森栗茂一(大阪外国語大学外国語学部教授)
坂本雅信(銚子電鉄サポ−タ−ズ副代表・銚子市議会議員)
高倉宏幸(銚子電鉄サポ−タ−ズ事務局長)
島田政典(銚子電鉄サポ−タ−ズスタッフ)
向後功作(銚子電鉄サポ−タ−ズスタッフ・銚子電気鉄道鉄道部次長)
松下成志(慶應義塾大学電気自動車研究室)
下雅意浩明(慶應義塾大学電気自動車研究室)
奥田恵子(財団法人運輸調査局主任研究員)
西山敏樹(慶應義塾大学政策・メディア研究科特別研究講師 兼 財団法人地域開発研究所客員研究員)
7.大学経営改革:教育分野における産学連携(新日本監査法人)(C会場)
足立様(みずほフィナンシャルグループCSR推進室室長)
渡邊様(みずほフィナンシャルグループCSR推進室)
吉武様(筑波大学理事・副学長)
白井様(経済産業省大学連携推進課・課長補佐) 
井上様(新日本監査法人、城西大学) 
植草様(新日本監査法人、公認会計士)
8.「社会を変革する資金の流れ:新たな資金創出モデル(支援と投資の融合)の可能性」(CAC)(D会場)
影山知明(ウイルキャピタルマネジメント(株)式会社、ヴァイスプレジデント)
吉田信雄(神奈川県職員、かながわ県民活動サポートセンター、基金21)
木村千津(中小企業庁課長補佐「がんばれ中小企業ファンドご担当者)
服部篤子(CAC社会起業家研究ネットワーク代表、明治大学、立教大学大学院ほか兼任講師)
9.日本政策学生会議(ISFJ):政策提言「優秀賞」発表
「CPIから考察する金融政策」〜リスク分析とCPI安定化の観点から〜
(日本政策学生会議/慶應義塾大学・櫻川昌哉研究会)(A会場)
(討論者・コメンテーター)
千田亮吉(明治大学商学部教授)
岩城秀裕(野村證券金融経済研究所経済調査部次長兼シニアエコノミスト)
長島直樹:富士通総研経済研究所・主任研究員
--------------------------------------------------
当日受付もしくは事務局まで、お問い合わせ下さい。
(時間変更の可能性がございます。)
懇親会:17:30〜18:30(予定)
総 会:10:45〜11:15(予定)
--------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:11

2006年04月01日

第7回政策メッセ:シンポジウム・ワークショップ開催(3/11-12)

--------------------------------------------------
1)第7回政策メッセ開催(詳細)

開催日程:2006年3月11日(土)〜12日(日)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
○事前参加申込者:653名
○当日来場者:734名
 (開催当日参加者:576名(2日間))
 (パネリスト・モデレーター:158名(2日間))
○国立・私立政策系大学(Policy School)
学部長・研究科長等:13名(代理含)
○ワークショップ開催:31WS(2日間)
○協力提携団体:15団体(2日間)
--------------------------------------------------
2)シンポジウム・ワークショップ開催

 1.業績予算(財政再建)(12日15:30〜17:00)
   ⇒三菱UFJリサーチ&コンサルティング
   ■コーディネーター
   荒川潤/左近靖博(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
   ■パネリスト
   有川利彦(京都府城陽市・市長公室次長)
   岩間 隆(岩手県総合政策室・政策推進課主任主査)
   鈴木良平(岐阜県多治見市・企画部企画課副主幹)
   田中秀明(財務省財務総合政策研究所・客員研究員)
 2.三位一体の改革(地方分権)(11日11:30〜13:00)
   ■コーディネーター
   池田泰久(全国市長会・財政部副部長)
   ■パネリスト
   国松 誠(神奈川県藤沢市議会/議長)
   横尾俊彦(佐賀県/多久市長)
   高崎市財政課長
   自治日報社
 3.公務員制度改革(11日13:00〜14:30)
   ■コーディネーター
   田中秀明(財務省財務総合政策研究所・客員研究員)
   ■パネリスト
   森田 朗(東京大学公共政策大学院・院長)
   松井孝治(参議院議員)
   総務省関係者(依頼中)
   木村伸吾(「霞ヶ関構造改革プロジェクトK」)
 4.市場化テスト(12日13:30〜15:00)
   ■コーディネーター
   田中秀明(財務省財務総合政策研究所・客員研究員)
   ■パネリスト
   三浦 覚(オリックス・社長室課長)
   黒石匡昭(新日本パブリック・アフェアーズ株式会社
        新日本監査法人・公会計本部)
   清水和義(足立区役所)
   藤原 豊(経済産業省)
 5.ローカル・マニフェスト(12日13:30〜15:00)
   「ローカル・マニフェストと自治体マネジメント」
   ■コーディネーター
   西尾真治(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
   ■協力
   早稲田大学マニフェスト研究所
   ローカル・マニフェスト型政策推進研究会
   ○「自治体計画とマニフェスト・サイクル」
     (法政大学法学部 廣瀬克哉教授)
   ○「ローカル・マニフェストの歴史とマニフェスト・サイクルの展望」
     ⇒岩手、埼玉、神奈川、福井、佐賀、杉並、多治見、大和、枚方の検証
     (早稲田大学マニフェスト研究所 林紀行)
   ○「ローカル・マニフェストの実態とマニフェスト型地方行革の提言」
     ⇒全国自治体へのアンケート調査結果
     (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 西尾真治)
 6.道州制(地方分権)(11日15:30〜17:00)
1)道州制.COMから講演
(道州制の現状と生活者主権の道州制に向けての政策提言)
2)全員で参加型ワークショップ
3)発表・まとめ
   http://www.doshusei.com/
 7.中央省庁再編/独立行政法人問題(11日)
   ○調整中○
 8.日本経済(量的緩和政策について)(12日15:30〜17:00)
   ■コーディネーター
   原田 泰:大和総研チーフエコノミスト
   ■パネリスト
   安達誠司:ドイツ証券シニアエコノミスト
   岩城秀裕:野村證券・金融経済研究所経済調査部次長
       :兼シニアエコノミスト
   長島直樹:富士通総研経済研究所・主任研究員
   佐藤主光:一橋大学経済学研究科助教授
 9.財政政策(財政再建)(12日11:30〜13:00)
   ⇒増税額・歳出削減のシュミレーション(シナリオ)
   ■コーディネーター
   千田亮吉:明治大学商学部教授
   ■パネリスト
   上村敏之(東洋大学経済学部助教授)
   長島直樹(富士通総研経済研究所・主任研究員)
10.都市における地域再生(11日13:30〜15:00)
   ⇒新宿区/新宿自治体政策研究会
   「都市における地域再生ー歌舞伎町からの発信」
   筑紫哲也(ニュースキャスター)
   中山弘子(新宿区長)
   保井美樹(法政大学人間社会研究科助教授)
   http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/kucho/message/20060221.html
11.地域経済活性化(11日11:30〜13:00)
   ■コーディネーター
   堺井啓公(経済産業省大臣官房企画官・地域経済産業調査員)
       (元宮城県産業経済部次長)
   ■パネリスト
   丁野 朗(社会経済生産性本部・余暇創研 研究主幹)
   麦屋弥生(フリープランナー)
12.通商政策:「FTA時代の政策分析」(11日13:30〜15:00)
   ■コーディネーター
   中島 朋義環日本海経済研究所・調査研究部研究主任
   ■パネリスト)
   渡邊頼純(慶応義塾大学教授)
   川研一(内閣府経済社会総合研究所・上席主任研究官)
   小田正規(三菱UFJリサーチ&コンサルテイング主任研究員)
13.交通政策:「生活者の視点から見た電車・鉄道・公共空間」
   (11日11:30〜13:00)
   ○「日本の鉄道サービスの現状と課題」
   ○「JR東日本の先端サービス研究」
   ○「鉄道利用者中心のサービス技術を実現するために」
   ○「女性通勤客からみた電車と駅」
   ■コーディネーター
   片岡正昭(慶應義塾大学総合政策学部教授)
   ■司会
   安村通晃(慶應義塾大学 環境情報学部学部教授)
   ■パネリスト
   片岡正昭(慶應義塾大学総合政策学部教授)
   土屋隆司(鉄道総合技術研究所・旅客システム研究室長)
   横山雅子(マックスヴァルト研究所・取締役社長)
  山本貴代(博報堂生活総合研究所・上席研究員)
14.大学経営改革(1)(11日13:30〜15:00)
   ○「決算から見た大学経営の問題点」
   ○「国立大学法人の経営改革」
   ○「私立大学の経営改革」
   ○「大学経営改革をどのように支援するのか」
   ○「大学経営への疑問」
   ■コーディネーター
   田中敬文(東京学芸大学)
   ■パネリスト
   植草茂樹(新日本監査法人)
  村山典久(滋賀医科大学理事:経営等担当) 
   原 邦夫(慶応義塾大学・経営改革プロジェクト室事務長)
   ○調整中(財務省等関係者)
   ▲コメンテーター
   山本眞一(筑波大学大学研究センター長)
15.大学経営改革(2)(11日15:30〜17:00)
   ⇒21世紀大学経営協会
   「大学の『教育力』調査について」
   (大学評価委員会:共同委員長・副委員長)
   西田一郎(国際基督教大学 理事・総務副学長)
   花上雅男(日経リサーチ専務取締役)
16.CSR(企業の社会的責任)(1)(11日11:00〜12:30)
   「安全規制委員会(P-NET/SR委員会)」
   http://www.policy-net.jp/archives/cat_1178367.html
   ■パネリスト
   城山英明 (東京大学法学部助教授)
   大久保和孝(新日本インテグリテイアシュアランス常務取締役)
   民間企業関係者
17.CSR(企業の社会的責任)(2)(11日13:30〜15:00)
   「ダイバーシティー推進委員会(P-NET/SR委員会)」
   http://www.policy-net.jp/archives/cat_1178367.html
   ■パネリスト
   海野みづえ(創コンサルティング代表取締役)
   松室利江子(NTT-DATA公共ビジネス事業本部環境ビジネス担当)
   鈴木英夫 (経済産業政策局企業行動課長)
   河口真理子(大和総研・経営戦略研究所 主任研究員)
18.政治(1)「小泉政権の5年を総括する」
   (12日15:30〜17:00)
   ■コーディネーター
   丸楠恭一(目白大学人文学部教授)
   ■パネリスト  
   伊藤 剛(明治大学政治経済学部助教授)
   国分高史(朝日新聞社記者)
   浜 矩子(同志社大学大学院教授)
   牧原秀樹(衆議院議員)
19.政治(2)「民主党の再建戦略」(12日13:30〜15:00) 
   ■コーディネーター
   大塚耕平(民主党参議院議員)
   ■パネリスト(50音順)  
   田中良紹(シー・ネット主宰)
   殿岡良美(早稲田大学社会システム工学研究所客員研究員)
20.少子高齢化社会での「人間力の強化」(12日11:30〜13:00)
   ■コーディネーター
   原田 泰(大和総研チーフエコノミスト)
   ■パネリスト
   千野信浩(ダイヤモンド記者) 
   郡山史郎(CEAFOM代表取締役)
   松本哲郎(CEAFOM常務取締役)
   神田玲子(総合研究開発機構主席研究員)
21.在日米軍再編と日本の安全保障(11日15:30〜17:00)
   ○10月の共同文書の内容と日米協議の経緯と現状報告
   ○日本が置かれた安全保障環境と米軍再編の関係
   ○在日米軍再編をめぐる政治プロセス
   ○再編実現のために必要と考えられる措置・政策、
    日米安保協力における諸課題
   ■パネリスト  
   四方敬之 (外務省北米局日米地位協定室長)
   阿久津博康(岡崎研究所・主任研究員)
   渡部恒雄 (三井物産戦略研究所・主任研究員)
   半澤尚久 (産経新聞編集局政治部記者(防衛庁))
22.日中関係の課題と今後の展望(11日)   
   ○調整中○
23.社会起業家/社会的企業:ソーシャル・イノベーション
   ⇒NPO法人・SIJ:ソーシャル・イノベーション・ジャパン
   (12日13:30〜15:00)
   「社会的企業の事業モデルと制度的課題」
   ■コーディネーター
   町野弘明(ソシオエンジン・アソシエイツ代表、
        NPO法人SIJ常務理事・事務局長)
   ■パネリスト
   坂本文武(ウィタンアソシエイツ・PRコンサルタント)
   駒崎弘樹(NPO法人フローレンス代表理事)
   西本千尋(ジャパンエリアマネジメント代表取締役社長)
24.行政によるコミュニティー・ビジネス支援
   ⇒三重県(12日15:30〜17:00)
   ■コーディネーター
   町野弘明(ソシオエンジン・アソシエイツ代表)
   ■パネリスト 
   神原 理(専修大学商学部助教授)
   飯島 博(NPO法人アサザ基金代表)
   須藤 誠(関東経済産業局コミュニテイービジネスNPO活動推進室長)
   三浦健一(三重県農水商工部産業支援室主査)
25.「政策系査読誌投稿の傾向と対策」(12日13:30〜15:00)
   (日本公共政策学会・政策分析ネットワーク関係者)
   ■コーディネーター
   鵜飼康東(関西大学ソシオネットワーク戦略研究センター長(教授))
       (『季刊政策分析』編集長、P-NET・副代表)
   ■パネリスト  
   長峯純一(関西学院大学総合政策学部教授)
   原田 泰(大和総研チーフエコノミスト)
   片岡正昭(慶應義塾大学総合政策学部教授)
   塩谷さやか(共栄大学専任講師)
26.政策系大学・大学院(Policy School)(12日11:30〜13:00)
   「政策科学系博士課程のこれから」
   ■コーディネーター
   西山敏樹(慶應義塾大学政策・メディア研究科講師/特別研究教員)
       (財団法人地域開発研究所客員研究員)
       (政策分析ネットワーク・事務局長補佐)
   ■パネリスト  
   田中紀子(外務省専門分析員)
   青山憲之(慶應義塾大学政策・メディア研究科後期博士課程/
        21世紀COE「次世代メデイア・知的社会基盤」研究員)
   石田 祐(大阪大学国際公共政策研究科後期博士課程)
   大橋裕太郎(慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程)
27.政党シンクタンク(12日15:30〜17:00)   
■コーディネーター
   高橋万見子(朝日新聞『論座』副編集長)
   ■パネリスト
   鈴木崇弘(自民党シンクタンク設立準備室長)
   小田正規(公共政策プラットフォーム事務局長)
   中村 円(総合研究開発機構政策研究情報センター主任研究員)
   松原 明(市民活動を支える制度を作る会・事務局長)
28.地方自治体シンクタンク(11日15:30〜17:00)
   若手研究員からみる自治体シンクタンクの現状と課題
   ■コーディネーター
   牧瀬 稔(財団法人日本都市センター研究室・研究員)
       (政策分析ネットワーク・事務局長補佐)
   ■パネリスト 
   板谷和也(横須賀市都市政策研究所 研究員)
   内海 巌(上越市創造行政研究所 研究員)
   白岩正三(豊中市政研究所 研究員) 
29.市民参加型政策形成の指針・可能性・評価
   ⇒PI-forum(合意形成フォーラム)(11日15:30〜17:00)
   ■コーディネーター
   城山英明(東京大学法学部助教授・PI-forum 理事長)
   ■パネリスト
   矢嶋宏光(計量計画研究所・PI-forum理事)
   田中秀明(財務省財務総合研究所・PI-forum 理事)
   浜野四郎(横浜市都市整備局・政策専任部長)
30.「サステナブル社会への関わり方(12日13:00〜16:00)
   〜政府/市民/企業セクターそして個人〜
   ■プレゼンター
   武藤 清(日本銀行金融機構局・参事役)
   服部篤子(社会起業家研究ネットワーク代表) 
   金田晃一(大和証券グループ本社・CSR室次長)
31.総合政策学における問題発見の実践(11日13:30〜15:00)
   「東アジア移行期地域社会における事例より」
   (慶應義塾大学総合政策学部)
   ■コーディネーター
   梅垣理郎(慶應義塾大学総合政策学部教授)
   ■パネリスト 
   王 雪萍(慶應義塾大学政策・メデイア研究科後期博士課程)
   渡辺大輔(慶應義塾大学政策・メデイア研究科後期博士課程)
   広川幸花(慶應義塾大学SFC研究所・訪問研究員)
   上原和甫(慶應義塾大学政策・メデイア研究科修士課程)
   ■ディスカッサント
   渡部厚志(慶應義塾大学政策・メデイア研究科後期博士課程)
   権 詠詞(慶應義塾大学政策・メデイア研究科後期博士課程)
   ○「問題発見の実践−政策思考レシピの逆転」
   ○「中国の砂漠化問題と日中環境協力−CDM枠組みによる問題解決の模索」
   ○「定年後を過ごす−郊外地域における一事例を通して」
   ○「開発下における農民のエンパワーメント−東北タイ農村での持続的農業普及
   のコストとメリット」
   ○「東北タイ農村における『土地なし・小農』の生活戦略−市場移行のコストと
   対応策を中心に」
--------------------------------------------------
○政策メッセ・プログラム委員会:メンバーリスト
(委員長):開催大学
千田亮吉:明治大学商学部教授
(委員)
原田 泰:大和総研・チーフエコノミスト(元内閣府)
池田泰久:全国市長会財政部副部長
田中秀明:財務省関税局経済連携室長
堺井啓公:経済産業省大臣官房企画官
太下義之:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
     :芸術・文化政策センター 兼
     :経済・社会政策部主任研究員/センター長
片岡正昭:慶應義塾大学総合政策学部教授
中林美恵子:跡見女子大学マネジメント学部助教授(元経済産業研究所研究員)
小島浩司:三菱総合研究所 資源・食料研究チームリーダー(元農水省)
岩城秀裕:野村證券・金融経済研究所(元内閣府)
坂本忠弘:金融担当副大臣秘書官(金融庁)
神保 謙:慶應義塾大学総合政策学部
小田正規:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
 :政策研究事業本部・主任研究員
渡部恒雄:三井物産戦略研究所・主任研究員
長島直樹:富士通総研経済研究所・主任研究員
村嶋幸代:東京大学医学部健康科学科地域看護学教授
田辺智子:国立国会図書館・調査及び立法考査局
大久保和孝:新日本インテグリティアシュアランス常務取締役
土居丈朗:慶應義塾大学経済学部助教授
丸楠恭一:目白大学教授
田中愛智朗:内閣府・大臣官房総務課調査官
高塚年明:参議院・第一特別調査室首席調査員
佐藤主光:一橋大学経済学研究科助教授
(アドバイザー)
伊藤元重:東京大学大学院経済学研究科教授
鵜飼康東:関西大学ソシオネットワーク戦略研究センター長
田口博雄:法政大学総合政策大学院教授・研究科長
山内直人:大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
野口貴雄:21世紀政策研究所・事務局長
長峯純一:関西学院大学総合政策学部教授
渡邊頼純:慶応義塾大学総合政策学部教授
四方敬之:外務省・北米局日米地位協定室長
角南 篤:政策研究大学院大学助教授
田中敬文:東京学芸大学助教授
渡邉 聡:筑波大学大学院ビジネス科学研究科助教授
石川幸一:亜細亜大学アジア研究所教授(元JETRO)
岸 道雄:立命館大学政策科学部助教授
片山泰輔:跡見学園女子大学マネジメント学部助教授
(事務局/企画調整)
田幸大輔:経済同友会・政策調査部マネジャー
--------------------------------------------------  
Posted by policynet at 11:19