2005年06月13日

代表:伊藤元重(東京大学大学院経済学研究科教授)

生年月日:1951年
出 身 地:静岡県
1)現職
東京大学大学院経済学研究科教授
2)学歴・経歴
学歴:東京大学経済学部経済学科卒業
  :東京大学大学院経済研究科修士課程
  :米国ロチェスター大学大学院経済研究科博士課程修了
  :米国ロチェスター大学経済学博士号(ph.D.)取得
職歴:米国ヒューストン大学経済学部助教授
  :東京都立大学経済学部助教授
  :東京大学経済学部助教授
  :東京大学経済学部教授
  :東京大学大学院経済学研究科教授
  :読売新聞客員研究員
3)その他
総務省独立行政法人評価委員会委員
内閣経済戦略会議委員
内閣IT戦略会議
日本経済学会理事
4)執筆書籍等
『挑戦する流通』 講談社 1994年
『日本の物価はなぜ高いのか』 NTT出版 1995年
『市場主義』 講談社1996年
『ゼミナール国際経済入門』 日本経済新聞社 2版1996年
『円高円安の企業行動を解く』 NTT出版 1996年
『日本のサービス価格はどう決まるのか』 NTT出版 1998年
『百貨店の未来』 日本経済新聞社 1998年
『市場の法則』 講談社 1998年
『リーディングス国際政治経済システム』 有斐閣 1999年
『流動化の時代:日本経済再生のシナリオ』 東洋経済新報社 1999年
『通商摩擦はなぜ起きるのか:保護主義の政治経済学』 NTT出版 2000年
『日本産業構造論』 伊藤元重著 NTT出版 2001年
『デジタルな経済 世の中大変化小変化』 日本経済新聞社 2001年
『入門経済学 第2版』 日本評論社 2001年
『経済の読み方 予測の仕方』 講談社 2001年
『流通は進化する 日本経済の明日を読む』 中央公論新社 2001年
『マクロ経済学』 日本評論社 2002年
『吉野家の経済学』 日経ビジネス人文庫 日本経済新聞社 2002年

(事務局作成)
  

Posted by policynet at 11:10