2008年04月01日

個人会員制度の変更について(2008年度〜)

【個人会員制度の変更についてのお知らせ(2008年度〜)】
(年会費40%引下げ:個人会員への還元策として)

1)個人会員制度の一本化
  個人正会員に一本化(学生会員の廃止)
2)年会費40%引下げ(但し、2008年度は前年度会費支払い済み会員のみ適用)
3)新年会費⇒。僑娃娃葦
       (東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県のいずれかに在住・在勤の方)
       ■械娃娃葦漾幣綉1都3県以外に在住・在勤の方)
4)その他:個人会員特典
  \策メッセ(年3回)の参加費無料
  ∪策セミナ−(年数回程度)の参加費無料
  『季刊政策分析』(年3〜4刊)の無料配布
  い修梁  

Posted by policynet at 11:11

2005年09月12日

供サヾ慍餔:ご案内と入会方法

1)機関特別会員
政策分析ネットワークが提供する情報等の提供や、政策分析ネットワークの
行事等に最優先的に参加する便益を受けるとともに、総会における票決権を
持ちます。機関特別会員会から選出された機関は、機関特別会員会を構成し、
同会の代表機関特別会員となった機関は運営委員として、運営の中心的役割
を担います。(年会費3口:30万円)

2)機関会員
政策分析ネットワークが提供する情報等の提供や、行事等に優先的に参加する
便益を受けることができますが、総会における票決権は持ちません。
(年会費1口:10万円)

3)賛助会員
政策分析ネットワークの設立主旨に賛同し、政策分析ネットワークの活動に
対して、財政的に支援(協力)される法人・団体。
(年会費1口:10万円、複数口数可。)

お問い合わせ・お申し込みは、事務局にご連絡下さい。
(事務局より、お申し込み用紙を郵送させて頂きます。)
(電話:03−3503−1522、E-mail:policynet@nifty.com
  
Posted by policynet at 11:02

機ジ朕猷餔:ご案内と入会方法

1)個人正会員(年会費:1万円)
政策分析ネットワークが提供する情報等の提供や、政策分析ネットワークの
行事等に最優先的に参加する便益を受けるとともに、総会における票決権を
持ちます。(入会審査・業績審査は無し。)
○政策メッセ等での個人研究発表資格
○各種政策セミナー等のご出席案内
○『季刊政策分析』:日本初の完全査読付・政策研究誌(学術誌)への、
 論文寄稿資格
○その他

2)学生会員(年会費:3千円)
政策分析ネットワークが提供する情報等の提供や、行事等に優先的に参加する
便益を受けることができますが、総会における票決権は持ちません。
(入会審査・業績審査は無し。)
○政策メッセ等での個人研究発表資格
○各種政策セミナー等のご出席案内
○『季刊政策分析』:日本初の完全査読付・政策研究誌(学術誌)への、
 論文寄稿資格
○その他

お問い合わせ・お申し込みは、事務局にご連絡下さい。
(事務局より、お申し込み用紙を郵送させて頂きます。)
(電話:03−3503−1522、E-mail:policynet@nifty.com
  
Posted by policynet at 11:02