2012年11月01日

(最新版)【開催案内】第14回政策メッセ:「民主党政権の政策運営の検証と今後の統治機構のあり方」

https://twitter.com/_PolicyNetwork

(最新版)【開催案内】第14回政策メッセ:公共政策シンポジウム

〇共通論点:
「民主党政権の政策運営の検証と今後の統治機構のあり方」
(政策課題別に政策専門家と有識者による検証)

〇開催目的:
民主党政権が誕生してから3年余が経過したものの、首相が3人目に
なっていることが物語っているように、政権運営は困難な局面の連続
であった。この3年間の政権運営を冷静に分析・評価し、何が問題で
どう改善すべきかなのかを議論し、日本の統治機構のあり方の
見直しを通じて、民主主義を鍛え直さなければならない。
そこで、今回の政策メッセでは「民主党政権の政策運営の検証」を
共通テーマとし、政治・経済・財政・外交・防衛・復興・エネルギー
など分野毎にセッションを企画し、その分野の専門家や有識者を
結集して検証を行う。

開催日程:2012年11月17日(土)
開催時間:11:00〜17:00
(11:00-12:30 / 13:30-15:00 / 15:30-17:00)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
(受付⇒13階、セッション会場⇒13階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加費等:参加費無料(機関会員・個人会員)
      :1000円(非会員)
参加定員:500名⇒先着申込順(定員になり次第、受付終了)
-----------------------------------------------------------------------
【プログラム企画案】公共政策シンポジウム:第14回政策メッセ(11/17)
(最新版:11月1日現在/敬称略)

〇国内政治:「統治システムの変革と政治主導の評価」
〇社会保障制度:「民主党政権下の年金と生活保護」
〇外交・安全保障:「アジアにおける国力変化と外交・防衛政策」
〇震災復興:「震災復興の現状と今後の課題」
〇国際問題:「アメリカ大統領選挙の総括(11月6日選挙)」
  −オバマ政権の4年間の評価と民主共和両党の対立軸の打ち出し方−
〇財政・社会保障:「社会保障・税一体改革の評価と今後の財政の展望」
〇経済政策:「デフレ脱却と成長戦略」
〇意思形成プロセス/政策と「民意」:
  「政策形成過程に“国民的議論”を組み込む試み
   〜「革新的エネルギー・環境戦略」策定の現場から〜」
〇政策インフラ論


1)≪国内政治≫ 11:00〜12:30
  「統治システムの変革と政治主導の評価」
*パネリスト
   清水真人   日本経済新聞社編集委員
   中野雅至   兵庫県立大学教授
   高田英樹   元・内閣官房企画官
  *モデレーター
   田中秀明   明治大学教授

2)≪社会保障制度≫ 11:00〜12:30
  「民主党政権下の年金と生活保護」
  ―関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構と共同開催―
  *報告1 「年金制度改革と高齢者の貧困リスク」
   稲垣誠一   一橋大学経済研究所教授
  *報告2 「生活保護受給者の自立支援政策」
   四方理人   関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構統計分析主幹
  *報告3 「民主党政権の社会保障政策の概要」
   駒村康平   慶應義塾大学経済学部教授・厚生労働省顧問
  *統括討論者(打診予定) 
   山井和則氏(衆議院議員)、もしくは、古川元久氏(衆議院議員)
  *モデレーター
   鵜飼康東   関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構長

3)≪外交・安全保障≫ 11:00〜12:30
「アジアにおける国力変化と外交・防衛政策」
  *パネリスト
   宮家邦彦   キャノングローバル戦略研究所研究主幹
   道下徳成   政策研究大学院大学准教授
  *モデレーター
   渡部恒雄   東京財団上席研究員

4)≪震災復興≫ 13:30〜15:00
  「震災復興の現状と今後の課題」
  *パネリスト
   桜井勝延   福島県南相馬市長
   高橋浩進   岩手県大槌町・副町長
   立花 貴   合同会社OHガッツ理事
  *モデレーター
   関 幸子   一般社団法人震災復興ワークス理事長

5)≪国際問題≫ 13:30〜15:00
  「アメリカ大統領選挙の総括(11月6日選挙)」
  −オバマ政権の4年間の評価と民主共和両党の対立軸の打ち出し方−
  *パネリスト
   吉崎達彦   双日総研副所長
   西川珠子   みずほ総合研究所上席主任研究員
  *モデレーター
   中岡 望   東洋英和女学院大学教授

6)≪財政・社会保障≫ 13:30〜15:00
  「社会保障・税一体改革の評価と今後の財政の展望」
  *パネリスト
   西沢和彦   日本総合研究所上席主任研究員
   宇野  裕    日本社会事業大学専務理事
   社会保障の専門家(現在調整中)
  *モデレーター
   田中秀明   明治大学教授

7)≪経済政策≫ 15:30〜17:00
  「デフレ脱却と成長戦略」
  *パネリスト
   小林慶一郎  一橋大学教授
   飯田泰之   駒澤大学准教授、
   その他、現在交渉中
  *モデレーター
   原田 泰   早稲田大学政治経済学部教授

8)≪意思形成プロセス/政策と「民意」≫ 15:30〜17:00
  「政策形成過程に“国民的議論”を組み込む試み
   〜「革新的エネルギー・環境戦略」策定の現場から〜」
  (ソーシャルコミュニケーション:意見聴取会&討論型世論調査など)
  *パネリスト
   伊原智人   内閣官房企画調整官
   七尾 功   ドワンゴ(ニコニコ動画)政治担当部長
   枝廣淳子   総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員
  *モデレーター
   下村健一   元TBSキャスター・広報アドバイザー

9)≪政策インフラ論≫ 15:30〜17:00
  「日本における政策システムの展望:課題と提言」(第三回政策羅針盤会議)
   上野真城子  関西学院大学総合政策学部教授
   古賀 慶   ハーバード大学ケネディースクールBelfer Center研究フェロー
   清水美香   米国東西センター客員研究員
   鈴木崇弘   城西国際大学大学院人文科学研究科客員教授 
   保井俊之   慶應義塾大学大学院特別招聘教授

-----------------------------------------------------------------------
【参考情報】
過去の開催プログラム:シンポジウム・ワークショップ
(行政機関・シンクタンク・大学・団体との共同開催も含む)
○政策メッセ
 http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096586.html
○政策教育カンファレンス
 http://www.policy-net.jp/archives/cat_1096591.html
==================================================

==================================================
【参加申込フォーム(非会員参加費:1,000円)】
⇒受付完了後、事務局より「受付登録番号」を送信します。
==================================================
(送信先:policynet_office@yahoo.co.jp)

■参加申込フォーム(会員:無料/非会員:参加費1000円)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:

ご連絡先(ご勤務先 or ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:

*共同代表・副代表・事務局長いずれかからのご招待(無料)の方は、ご紹介者の
 お名前を下記にご記入下さい。
ご紹介者名 _______________________

==================================================
1)参加申込みは上記申込フォームに必要事項ご記入の上、
Eメールにてお願い致します。
2)機関・個人会員(2012年度会費納入の方)の参加費は無料となります。
3)当日、受付手続き時に必ずお名刺を1枚ご提出下さい。
(今後、優先的に各種ご案内をさせて頂きます。)
4)パネリスト・モデレーター等が、諸事情により、
  変更になることがございますので、ご高察とご了承
  を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
  HP:http://www.policy-net.jp/ をご参照下さい。
==================================================
-----------------------------------------------------------------------
【政策分析ネットワーク・事務局(Network for Policy Analysis)】
(政・官・民・学・メディア等の政策研究者と実務者のプラットフォーム)
○住 所:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
     東京大学大学院経済学研究科・伊藤元重研究室気付
○H P:http://www.policy-net.jp / https://twitter.com/_PolicyNetwork
○E-Mail:policynet_office@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------------------

Posted by policynet at 11:00│ ○最新:お知らせ | 7)政策メッセ